ココナッツオイルを顔に!使い方は?ねぇどうやるのよ!!!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

ココナッツオイルを顔に!使い方は?ねぇどうやるのよ!!!

ココナッツオイルを使って、ミランダ・カーのように綺麗になりたい。
そう思って、あなたはココナッツオイルの使い方をしらべていますよね。
ただしい使い方で、素顔の綺麗を手に入れたいと思いませんか?
あなたのココナッツオイルの使い方に自信ありますか?
もしかしたらその使い方は間違っているかも知れません。

→『美容』関連の記事一覧

 

 

ココナッツオイルを顔に

ココナッツオイルが人気になっています。
さまざまな効果ががあり、食べても塗ってもいいと聞きますよね!
ココナツオイルが良いとされているのは、その主成分にあります。

 

ココナッツ

主成分であるラウリン酸は、母乳成分と同じ成分で

抗菌性にすぐれ、免疫力を高める役割をします。

コナッツオイルに含まれるラウリン酸は、

肌トラブルの予防に有効であることが証明されています。

臨床実験では、発疹、水虫、アトピーの改善効果が証明されています。

 

 

ココナッツオイルは?

ココナッツオイルはぜひとも、エクストラバージンココナッツオイルをつかいたいところです。

ココナッツオイルの主成分は人の皮脂組成に良くにていて、肌によくなじみます。

そして、保湿+皮脂バランスを整える効果があります。
ラウリン酸とビタミンEが豊富に含まれており、その成分が

肌に良い効果をもたらせてくれるため、オイル美容に適したオイルだと言われています。

 

 

肌への使い道

保湿、メイク落とし、マッサージと使い道はいろいろです。

保湿として利用するならば、洗顔の後にココナッツオイルを1~2滴お肌に塗り込めば終わりです。

化粧水の前でもあとでも効果があります。
現在使っている化粧水や乳液にココナッツオイルを混ぜてると、保湿力がアップします。

メイク落としとしても使うことができます。使い方は簡単です。
メイクをしている肌に、小さじ1杯のココナッツオイルを手の上で伸ばして、

メイクとなじませて、コットンで少し汚れをふき取ったあと洗顔をするだけです。
人肌の温度になると、さらさらとしているココナッツオイルの特性がメイク落としに最適です。

メイクにも良くなじみ、汚れを許しません。

 

 

そのほかこんなお手入れもできちゃう

唇に塗って、リップクリームの変わりに
髪の毛穴を綺麗にする、ヘアクレンジングにもつかえますよ。
オイルを使った美容法では、肌がベタベタつく、ニキビがひどくなど心配事がありますがココナッツオイルなら安心です。
ココナッツオイルを完璧に使いこなして、綺麗なお肌を維持してみたくなりませんか

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー