ヨーグルトで下痢になる原因は?体質?ダイエットに効果は?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

トイレ

 

ヨーグルトを食べると下痢になったりしたことありませんか?

下痢になるのには原因があります。

ヨーグルトを食べると下痢になる原因は体質とも言われています。

その原因について、このページでは取り上げていきます。

そのほかにもヨーグルトにはダイエット効果もあり

あなたも活用しているでしょう、

ダイエット効果と下痢について知っていきましょう

→『美容』関連の記事一覧

 

 

ヨーグルトで下痢になる?

ヨーグルトを食べると下痢になってしまうあなた、

もしかして牛乳とかチーズをたべてもお腹がゆるくなったりしませんか?

 

 

下痢の原因は乳糖が合わない体質

下痢の原因はもしかしたら、牛乳や乳製品に含まれている

乳糖を分解することのできない体質かもしれません。

乳糖というのは、ラクトースという成分です。

ラクトースを分解する酵素を持っていない人が日本人にはいます。

日本人が牛乳製品をとるようになってから100年ぐらいと

時間がたっていないので、酵素を持っていない人も大勢います。

 

 

ヨーグルトのダイエット効果

下痢になるというのは、ある意味ダイエットの効果があるのではとおもいます。

消化不良を起こしているのと同じなので、

好きなものをたくさん食べても、エネルギーにならない

ということは、ダイエットにも効果的です。

食べたものを消化してエネルギーにする

使い切れなかったエネルギーが脂肪になって蓄積されます。

消化不良ということは消化してないので、

エネルギーにならないということです。

あ、下痢をすればダイエットができるといっているわけではないので

注意です。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

お腹を冷やしたり、食べ過ぎたりすると私は下痢になってしまいます。

とくにとうもろこしで、下痢になります。

ヨーグルトでを食べて下痢になることはないのですが、

日本人には乳糖を分解する酵素がすくないので、

体質によってはヨーグルトが食べれない人もいます。

下痢になるということは、消化不良を起こしているともいえます。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー