ベビーパウダーの使い方!あせもにもメイクにも使える

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

ベビーパウダー

 

ベビーパウダーの使い方について解説しています。

ベビーパウダーはあせもにも、ファンデーションの代わりにもなります。

そのほかにも、パックをつかったりすることもできる

万能アイテムです。

赤ちゃんのオムツかぶれを治すために、ベビーパウダーを使うとおもいますが

おとなのあせもにも効果は絶大です。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

ベビーパウダーの使い方は?

ベビーパウダーの使い方はとっても簡単です。

ベビーパウダーには固形のもとのと、パウダーのものの二つがあります。

 

 

ベビーパウダーには、汗を吸着して発汗する効果あります。

赤ちゃんのオムツかぶれや、あせもの治療につかわれます。

 

ベビーパウダー

 

 

あせもを直すのに使える?

 

汗を吸着して、すぐに乾かせることがあせも治療に必要です。

あせもには、汗がでる管が油によってふさがれてしまうので、

老廃物の分泌がされなくなります。

蓋がされた状態になるので、発疹のようになります。

 

 

 

パックにもファンデーションの代わりにも

牛乳と混ぜると牛乳パックをすることができます。

また、ファンデーションの代わりにも使うことができます。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

化粧がのにおいが肌に合わなくて、

メイクをすると必ず、鼻水と疲れを感じてしまいます。

そこで私がであったのは、ベビーパウダーでした。

肌は元から綺麗なので隠す必要ないなとおもい、

ベビーパウダーをつかっています。

しかし、家からほとんどでないので、化粧するのは年に数えるほどです。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー