アルブチンの効果は?ハイドロノキンの誘導体

美容
スポンサーリンク

 

アルブチン

 

アルブチンに美白効果がります。

とくにハイドロノキンという美白効果のある成分の

誘導体の役割も果たすことになります。

アルブチンの効果について知ってみましょう!

→『美容』関連の記事一覧

 

 

アルブチンの美白効果

 

アルブチン

 

アルブチンは1989年に厚生労働省が美白成分として承認されています。

ハイドロノキンという、美白成分とブドウ糖が一緒になった化合物が

アルブチンといわれています。

アルブチンでは効果が強すぎるので、混ぜ物をしてやさしくしたものです。

 

 

ハイドロノキンの誘導体

 

アルブチン

 

アルブチンはハイドロノキンの誘導体として有名です。

ハイドロノキンにブドウ糖を結合した化合物なので、半分はハイドロノキンなので

誘導体と入れるかといわれると微妙なところです。

しかし、やさしい効果あります。

ハイドロノキンは、皮膚科でもらえるシミを消すための薬品です。

効果はかなりあり、ぬりすぎるとぎゃくに白くなりすぎることがあります。

ハイドロノキンの使い方には注意が必要です。

ハイドロノキンの美白効果を最大限にいかすためにアルブチンがあります。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

そろそろ夏になってくるので、日差しが気になりだしますね。

美白には日焼けと紫外線は天敵です。

美白効果のある成分をうまく使っていき、綺麗な白い肌を目指していきましょう!

 

 

 

コメント