美肌効果が欲しいあなた、オリーブオイル洗顔はクレンジングを先に♥

この記事は3分で読めます


スポンサーリンク

 

 

オリーブオイルの効果を知っている人は多いでしょう!

髪の毛からダイエットまで幅広くカバーしてくれる万能アイテムです。

クレンジングの代わりまで、オリーブオイルでするという方法もあります。

でもちょっとまってください、綺麗な肌を手にするのにはもう一手間いかかでしょう。

その一手間をかけることで、あなたのお肌はさらに美しくなりますよ。

美肌効果を高めるオリーブオイルクレンジングについてまとめます。

→「オリーブオイルのまとめ」はこちら 

→『美容』関連の記事一覧

 

 

オリーブオイルのみでクレンジングを行うことは間違っている?

オリーブオイルでするクレンジングをしている人はいるのではないでしょうか。

肌のトラブルを防ぐためにオリーブオイルを活用している人は多いでしょう。

しかし、いいこともオリーブオイルでは

たくさん得られますが少し面倒なところもあります。

一般に市販されているクレンジングオイルには

界面活性剤という石鹸成分が入っています。

オリーブオイルはその名の通り、オリーブからしぼりとられた天然の油。

大きく違うところは、オリーブオイルには

 

肌に刺激となる洗浄剤である界面活性剤が入っていないことです。

 

 

界面活性剤は、メイクを吸い取った油を水で流しやすくするためのに入っている成分です。

この界面活性剤は非常に強い洗浄力を持っていて、肌に本来必要な油分まで落としてしまいます。

肌から本来必要な油分が取り除かれると、

肌がガサついたり、肌荒れの原因になります。

オリーブオイルをクレンジング剤の代用に使用すると肌に必要な

油を取りすぎないでメイクを落とすことができます

肌荒れ予防にオリーブオイルは非常に良いですよね。

がしかし、オリーブオイルだけでクレンジングするのは

間違いだといわれたらどうでしょう。

あなたも私と一緒に考えてください。

これからどこが間違っているのか、

オリーブオイルとクレンジングオイルの両方の問題点を見せていきます。

 

 

クレンジングオイルの問題点

一般的なクレンジングオイルの問題点は、洗浄力が強すぎてしまうこと

擦ることで肌に摩擦を与えてしまうことです。

クレンジング剤に含まれる油分は、油を主成分とするメイクを浮き上がらせる役割をします

界面活性剤は、そのメイクの汚れを含んだ油を肌から落とす働きをしています。

界面活性化剤の中でも洗浄力の強いものは皮膚への刺激が強く、

肌に必要な油脂までも洗い流してしまいます。

 

そのためクレンジングオイルの合う合わないで、

肌荒れや乾燥を引き起こしてしまうのです。

 

オリーブオイル

 

 

オリーブオイルクレンジングした場合の問題点

一方オリーブオイルでクレンジングした場合の問題点は、

オイルがなかなか落ちないことにあります。

油は界面活性剤を用いない限り水には溶けません。

しかし、実は油は別の油には溶けるんですよ。

ご存知かと思いますが、オリーブオイルはオリーブの実からとれる油です。

このオリーブの油で化粧油を溶かせて取り除くことがオリーブオイルクレンジングですが、

本来オリーブオイルは、化粧を落とすために作られていないただの油ですので洗浄力はありません。

メイクを浮かすことはできても、水で洗い流すことが

できないため、蒸しタオルでふき取る必要があります。

しかし、化粧落としに特化しているわけではないので、

よごれを含んだオイルがそのまま肌に残ってしまうことがたびたびあります。

さらに、蒸しタオルでふき取るときに強く擦りすぎると、

肌に刺激を与えることにもなり、結果的に肌を傷めてしまう原因になります。

 

オリーブオイル2

 

 

美肌効果を得るオリーブオイルの使い方

市販のクレンジングオイルとオリーブオイルの

問題点を聞いて、あなたはどう感じましたか?

 

オリーブオイルは、肌の刺激となる洗浄剤である

界面活性剤が入っていないオイルであることがみそです。

 

市販のクレンジングとはいいところ悪いところがあります。

両者のいいところをどちらも手にしたいですよね。

 

 

オリーブオイル洗顔はクレンジングを先に!

メイクをクレンジングで落とした後、オリーブオイルで適度に油分を戻す、

そののち、洗顔をして余分なオリーブオイルを洗い流し適度な油分に調節する。

これが一番のオリーブオイルクレンジングです。

 

【1】水に濡らしたタオルを軽くしぼり、レンジで1分ほど加熱して蒸しタオルを作っておきます。
【2】オイルを500円玉くらい手にとり、ゆっくり円を描くように顔全体をマッサージします。
【3】全体が馴染んでメイクが浮いてきたらティッシュを当てて吸わせます。
【4】用意していた蒸しタオルで顔を15秒温めて、やさしく拭き取ります。
【5】ぬるめのお湯でしっかり洗い流します。

 

『オリーブオイルのまとめ ~美容健康ダイエットの味方~』

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月18日
  2. 2016年 1月20日

おすすめ特集!

目次
2003年1月
  1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー