日焼け後のアロエを塗りこめ!日焼け後の保湿にはアロエだ

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

日焼け止めを塗っても、日焼けはしてしまいます。
あなたも、日焼け止めを塗ったのに日焼けしていた経験はありませんか?
日焼けは防止も大事ですが、日焼けをしたあとの保湿ケアも大切です。
日焼け対策と日焼けケアの保湿の両方がをそろえれば完璧です。
化粧品を使って保湿をしていると思いますが、自然なものでも保湿は十分できます。
アロエを使えば、日焼けケアに必要な保湿のほかにも美肌にもなれちゃいます。

→「日焼けのまとめ」はこちら

→『食品』関連の記事一覧

 

 

日焼け後にはアロエを塗りたくれ!

アロエには、日焼けなどのかるい火傷や乾燥肌への保湿効果,美白効果などがります。
たくさんの効果がアロエにはあるのですが、

この効果を発揮している成分はアロエベラです。

アロエには消炎効果があります。

たくさんの水分を果肉に含ませているので日焼けによる炎症を抑えてくれます。

アロエのもっとも優秀なところは、コラーゲンをつかって水分を豊富に維持しているからです。

このコラーゲンを肌に塗ることで、肌にも吸収されて、

日焼けで乾燥しているお肌に水分とうるおいを供給してくれます。

そのほかにも高い保湿力で肌荒れを防いでくれたり、美白効果やニキビ予防にも効果があります。

 

 

日焼け後のアロエの塗り方

日焼けというのは、ご存知のとおり軽いやけどをしている状態です。

日焼け後のアフターケアはやはり、しっかりと冷やして保湿することが大切です。

本来の日焼けケアでは、冷水でほてりを沈め、

化粧水保湿となりますがアロエだと塗るだけです。
なので、冷水に浸したタオルで焼けた皮膚を冷やしてください。

そしてアロエを塗りたくります。

ちぎった葉っぱから出てくる、ゼリー部分を直接貼りつけるとさらに効果が期待できます。
日焼け後の敏感になっているお肌にはアロエは刺激になりにくくもってこいです。

『日焼けのまとめ ~美白の道も一歩から~』

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー