日銀のマイナス金利政策はあなたの家計や貯金に直接影響しません!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

札束

 

日銀のマイナス金利政策が2月16日から始まっています。

金利がマイナスになるということで家計や貯金に影響が

あると思っていませんか?

安心してください、今回のマイナス金利は

あなたの家計や貯金に直接的な影響はありませんよ!

→「マイナス金利のまとめ」はこちら 

→『経済』関連の記事一覧

 

 

日銀マイナス金利政策とは

金利とは、銀行にお金を預けると発生します。

その金利がマイナスになることがマイナス金利政策です。

日本銀行(日銀)と私たちが利用する一般銀行の

二つの銀行が日本には存在します。

 

一般銀行は日銀からお金を借りて、私たち利用者からもお金を貸してもらい

別の困っている人にお金を貸すことが主な業務です。

 

 

コイン

 

一般銀行は、日本銀行の子会社みたいなものです。

それぞれの一般銀行は、日銀に口座をもっています。

その日銀にある口座に、私たちから預かったお金を置いてあります。

一般銀行は、日銀からの利子をもらい、私たちに利子を払っています。

 

日銀の口座に眠っているお金を市場に開放する、

開放してオリンピック景気にどんどん乗っかりましょう。

 

というのが日銀総裁黒田氏の戦略です。

 

 

家計に影響は?

マイナス金利で家計に不利になるような影響はないでしょう。

 

まだ始まったばかりなので、なんともいえないのがげんじょうです。

 

住宅ローンや、車のローンでの返済金利が安くなることは

良い影響といえるでしょう。

 

ガラス4

 

といっても、すでに35年ローンを固定で組んでしまっているなら

契約を変えることはできないので注意です。

かといって、マイナス金利だからと

ローンを考えなしで急いで組むなどはやめましょう。

 

 

貯金は減らないの?

マイナス金利では、銀行と日銀との間で発生するものです。

勘違いから、私たちの通帳から利子がマイナスされると

思われる方もいるようです。

私たちの貯金がマイナスになることはありません。

安心してください。

 

永久磁石

 

貯金からマイナスされるではなく、利子が入らなくなると考えましょう。

 

銀行は、私たちの持つお金の管理代行です。

そして、私やあなたが銀行に貯金をするのは銀行の株主と一緒です。

 

銀行の運営資金として私やあなたのお金の管理を代行させているので

あなたも私も銀行からすると、株主です。

 

株主に損をさせないために銀行は存在するので、

マイナスになって株主に損をさせることはできません。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

貯金を銀行にするのは、お金の管理を任せています。

家の金庫に大金を入れておくなんて、おちおち買い物にも出れません。

金庫がどの家にもあって、金が入っているのが当たり前の世の中になれば

泥棒が増えて、犯罪だらけになるでしょう。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー