ココナッツオイルの使い方はこんなにある!美肌にも有効

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

ハリウッド女優のミランダ・カーのように綺麗になりたいと思いませんか?
そのために、あなたは生活の中にココナッツオイルを取り入れていますよね。
では、あなたはココナッツオイルの使い方をいくつ知っていますか?
美肌効果があるから、肌に使う使い方しか知らなかったなら、それは宝の持ち腐れです。
数通りの使い方しかしらないならば、

あなたのココナッツオイルの使い方の引き出しを増やしてみませんか?

→『美容』関連の記事一覧

 

 

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルをどんなことに使っていますか?
料理油の代わりや、料理やお菓子の香り付け、そのまま食べたりとしていますよね。
摂取する以外に、クレンジングオイルとしてや、ボディクリームとしての使い方もあります。

ここにで挙げたのは、ほんのすこしです。

ココナッツオイル活用の本場、アメリカでは

100通りものココナッツオイルの使い道が挙げられていました。

 

 

ココナッツオイル?

さて去年からココナッツオイルが人気で、テレビ番組にも取り上げられています。
なぜ、ここまでココナッツオイルは人気なのでしょうか。
ココナッツオイルに秘められた力を紹介しましょう。
まずココナッツオイルというのは、ココナッツの木になる木の実です。
硬い繊維に守られたココナッツの実には、豊富な果汁が存在しています。
豊富な果汁が凝縮された果肉から搾り取ったものがココナッツオイルになります。

ココナッツオイルの主成分は中鎖脂肪酸といわれる脂肪です。
この中鎖脂肪酸は、普通の油よりも早く分解され、エネルギーになりやすい油です。
エネルギーになりやすいということは分解が早く、貯蓄しにくいのでダイエット効果があります。

また、人間にはお腹がすくと、食欲が沸きご飯を食べるよう指示をだす機能を持っています。

この機能に異常があると、太りやすい体質になります。

ココナッツオイルにはケトン体と呼ばれる酵素をふくみ、この流れを断ち切る役割を持っています。
脂肪として蓄積されにくいので、心臓疾患のリスクも下げてくれますし、

糖尿病予防にも効果があります。美白や美容に効果のある成分も多く含んでいます

 

 

さあ!使い倒すぞ、ココナッツオイル

ココナッツオイルの効果についてわかったところで、
効能を最大限引き出す使い方を教えます。

 

 

美容編

・唇にぬって、リップクリームの代わりに
・ボディクリームの代わりにぬって美白
・ポイントメイクを落とすリムーバーに
・メイク落としとしてクレンジング剤に
・塩と混ぜてボディスクラブ
・口に含んで歯のホワイトニング
・肌のシミけしに少量塗る
・日焼け止めの変わり
・マッサージオイル
・乾燥対策

 

 

料理編

・料理油の代わり
・マヨネーズを手作り
・コーヒーや紅茶と一緒にとる
・ダイエットに役立つ

 

 

生活編

・手作り石鹸の材料に
・髪のオイルクレンジング
・虫刺されのかゆみを抑える
・重曹とまぜて、歯磨き粉に
・日焼け後の赤みに

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー