新聞社が発行する号外にメリットはあるの?費用やどんな効果期待しているの?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

ビックニュースがあると新聞社が号外を発行しますよね。

新聞社に号外を発行するのには、どのようなメリットがあるのか知りたくありませんか?

号外を発行することで、宣伝効果があるようです。

号外を一回発行するごとにいくらの費用がかかるのでしょうか。

 

 

大事件発生!号外だ!

大きな事件が発生すると、街中で新聞社が号外を配っていますよね。

大体は朝配る、朝刊と夕方の夕刊の2部がありますよね。

朝刊夕刊とは別に、駅や繁華街で道行く人々に見開き一ページの新聞をくばります。

東北大震災や、その地域出身の人がノーベル賞を受賞したとかビックニュースを報道します。

号外はニュース系速報紙という位置づけになります。

 

 

 

号外を発行するメリットは?費用はいくら?

号外を発行して道行く人に配る、よくよく考えてみたらタダで布教活動しているようなものです。

タダでくばっているので、もちろん赤字です。

たった一度の号外を発行するのには安く見積もっても

1000万円の費用がかかっています。

タダで配っているので、売り上げ広告収入もゼロ。

赤字まで抱えて号外を配る、それにはどんなメリットがあるのでしょう。

2つのメリットが新聞社にはそんざいします。

ひとつに、新聞社は、号外を「”事実をより早く知らせる”新聞社の責任を果たすために必要なもの」と考えているから。

ふたつめに、号外を「社のイメージアップにつながる広告効果の高いもの」とも考えているからだ。

 

 

新聞社は号外をタダで配って!どんな効果があるの?

号外を発行することでイメージアップにつながると、発行するメリットがありましたよね。

これはなぜかというと、号外を発行して配っているシーンは、

ニュース番組に取り上げられやすいからです。

その宣伝効果を考えると、新聞社にとって号外は案外安いものなのかも……。

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

号外を発行することにこんな意味があっただなんて、

興味をもってしらべてみるってたのしいことですね。

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー