バタークリームとは?おいしくて日持ちする、作り方やレシピも

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

バタークリームというものを知っていますか?

少し前までは、ケーキといったらバタークリームだったようです。

バターを使って作られたクリームなのです、

本物のバタークリームはおいしい上に、日持ちもするようです。

バタークリームの作り方やレシピも紹介します。

→『料理』関連の記事一覧

 

 

バタークリームとは?

バターと卵黄、砂糖を使って作られたクリームのこと。

フランスのお菓子ブッシュドノエルでは、

本来生クリームではなくバタークリームが使われます。

バターのコクと口溶けのよさは、なんともいえないおいしさがあります。

バターに卵と砂糖水を加えて水分量を調整することで、

さまざまな用途に適応できる優れものであります。

 

 

バタークリームはなぜ不人気に?

現在はバタークリームはとても人気とはいえません。

本来ならばバターだけで作られるものなのですが、

現在売られているほとんどがラードを使った、偽者のバタークリームです。

ラードでは本来のバタークリームのおいしさを引き出せません。

そのために、バタークリームがおいしくないということだけが広まっています。

バターは高価なので、値段を下げ利益をだすために

おいしさを無視した、偽者のバタークリームが蔓延しています。

 

 

バタークリームの作り方は?

バタークリームは、使用する砂糖水の分量や卵の量によって味が代わります。

家庭でつくるのには、全卵を使うのが一般的です。

卵白だけを使うものもありますし、卵黄だけのも存在します。

昔のバタークリームはバターに対して7割の砂糖が加えられた

とっても甘くて、こってりしたクリームだったそうです。

このこってりとしたバタークリームで、

気分が悪くなりケーキが苦手になったという人もたくさん居たようです。

今のバタークリームでは砂糖の量は5割りが一般的です。

また砂糖をシップにして、バターにくわえるのですが

この加える水分量の違いで軽さや味に違いが出てきます。

 

 

バタークリームは日持ちする。

生クリームをつかったケーキはもって2日といったところですが、

バタークリームを使用すると4日とかなり日持ちをします。

生クリームと違いバターを使用しているので、長持ちします。

 

 

バタークリームを使ったレシピ

 

Cpicon キヌア入りバタークリームサンドクッキー by Nsugar

 

Cpicon 焼き菓子デコ✦バタークリームアイシング♪ by COOKりー

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー