食物繊維一日の摂取量はいくら必要?便秘改善効果あり!

美容
スポンサーリンク

 

 

食物繊維の一日の摂取量はいくら必要なのか知っていますか?
健康にも欠かせない食物繊維には、便秘改善効果もあります。
野菜の一日の摂取量は350グラム必要とされています。
また、食物繊維の必要摂取量もデータとして出されています。
現代の生活では、なかなか取れない量です。
今回は、食物繊維一日の摂取量はいくら必要なのかと
食物繊維がもたらす便秘改善効果についてまとめます。 

→『美容』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

食物繊維の一日に必要な摂取量

食物繊維は一日に6グラムが必要な摂取量と定められています。
人間が持っている消化酵素では消化できないものが食物繊維といわれています。
要するに食べかすというのが合っています。
不要な成分というので、過去では軽んじられてきましたが
人間の体の調子を整えるには大切な第6の要素です。

 

野菜

食物繊維を6グラム一日摂取するのが推奨されています。
一日に必要な摂取量の食物繊維をとるには、350グラムの野菜を
摂取しなくてはなりません。
350グラムは結構な量になってしまうのでなかなか難しいですよね。
最近では、食物繊維が添加された野菜ジュースなどで手軽に
取り入れることができます。

 

 

食物繊維とは

食物繊維とは、人間は消化することのできない物質の総称
人間には、食べたものを消化するための専用の器官があります。
専用の器官がたまたま消化できるものが、人間が食べることができるものです。
なので、進化の過程で米を食べれる酵素をもたなければ
今お米を食べることはなかったかもしれません!
食物繊維は腸を健康に保つために必要です。
食物繊維があることで、かさましがされることで快適な便通が
訪れるのです。

 

 

食物繊維には便秘改善効果あり!

食物繊維には、便秘を改善させる効果があります。
消化することができないので、腸の中にたまっている
不要物をまとめて押し出すことができるからです。
食物繊維をあなどってはいけませんよ!

 

 

 

コメント