オーストラリアで回転草が大繁殖!タンブルウィードについて

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

タンブルトップ

 

オーストラリアで回転草が大繁殖しているそうです!

あまりにも繁殖しすぎているので、オーストラリアでは社会問題にもなっています。

回転草は、西部劇で打ち合いの決闘をするときに転がってくる草のことです。

ちなみにこの草タンブルウィードといいいます。

回転草のタンブルウィードについて詳しくまとめて行きます。

→『社会問題』関連の記事一覧

 

 

オーストラリアで回転草が大繁殖!

西部劇では、ころころと草が転がっているシーンを見たことがあると思います。

その回転している草が、回転草と呼ばれている植物です。

 

回転草

 

この回転草が、オーストラリアで大繁殖しているようです。

 

オーストラリアの南東部の町では、この回転草が生えすぎて、

毛むくじゃらパニックが起こっているそうです。

 

回転草は成長スピードが恐ろしくはやいタンブルウィードの一種です。

オーストラリアの地元では、ヘアリーパニックと呼ばれています。

 

回転草2

 

風にのって転がりながら、種を落とすタンブルウィードは、

乾燥した暑い夏にはよく転がってくるのは、知られています。

 

黄色くふわふわした見た目のこの草には意外にもがあるようです。

 

このタンブルウィードを羊が食べると中毒を起こして死ぬこともあるそうです

 

南半球に位置するオーストラリアでは、今が夏の時期です。

この夏は異常なほど大量に発生し、家屋の入り口や裏庭をぎっしり。

積もり上がった草は、屋根にまで達する場合もあるようで、

 

あまりにも量が多いので、

家から出られないなど問題が起きているようです。

 

 

 

タンブルウィードとは

タンブルウィードというのは、回転草の一種です。

別名は、ロシアアザミです。

もさっと、毬藻のような丸い形にはえます。

 

回転草2

 

アフリカとユーラシアに分布しており乾燥地や塩性地が主なフィールドです。

風に乗って地面をコロコロ転がる姿が西部劇で御馴染です。

株はボール状に成長し、秋に果実が成熟すると風によって茎が折れ、原野の上を転がる。

ちゃんと転がれるように、水分少なく風に乗りやすい形になっています。

転がることによって、種を撒き散らします。

 

 

アメリカでも大繁殖してた

ちなみに、このタンブルウィードは2014年にアメリカでも

大繁殖しています。

このときも、ものすごい量のタンブルウィードに見舞われています。

タンブルウィード自体が乾燥しているので、

火事の原因になりそうで怖いなと思います。

 

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

これに火はなったら、大火事になりそう。。。

乾燥してて、空気も含まれあやすそうな形しているし

いい燃料にはなるんじゃないかなと思いましたね。

かなり嵩が高いので後片付けはとっても大変そう。

火力発電の燃料にしてみては、とおもたけど

集めてくるのが大変だろうな。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー