コーヒー豆の保存方法は?常温OR冷凍、容器はビンでもいいの?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

コーヒー豆

 

コーヒー豆の保存方法は常温がいいのでしょうか

それとも冷凍がイイのでしょうか。

おいしいコーヒーを飲むためにも、コーヒー豆の保存状態に

大きくされ有されますよね。

なるべく密閉のでききる容器で保存するのがいいと聞きますが

ビンや缶でも保存を指定もいいのかと疑問に思いませんか?

コーヒー豆の保存方法と容器や保存場所についてしってみましょう。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

コーヒー豆の保存方法は、冷凍?常温?

おいしいコーヒーを入れるために、どんな保存方法をしていますか?

冷凍庫に入れたり常温保存をしたりと、保存方法はまちまちかもしれません。

しかし共通点があります、どんな方法を使っても二酸化炭素をぬかないようにする

それが、コーヒー豆保存の方法です。

 

常温で保存するのならば密閉状態にする必要があります。

買ってきたまんま、袋でおいておくならば、

2~3週間ぐらいは気にすること無く常温保存ができます。

ただし直射日光があたらない場所で保存しましょう。

すでに開封してしまったものは、なるべく空気がぬけないようにして保存します。

コーヒー3

 

夏など以上に気温が上がるのならば、冷凍庫にします。

開封してしまったものは、冷凍庫にいれても冷蔵庫に入れてもいみがなくなってしまうので、

豆をかってきたのならば、冷凍保存がおすすめです。

温度変化が少なく、コーヒー豆の保存には最適の環境です。

 

 

コーヒー豆はどんな容器で保存するの?

コーヒー豆の保存はなるべく密閉できる容器で保存します。

蓋がしっかり閉まる、缶やビンがおすすめです。

空気に触れないよう、二酸化炭素が抜けきらないようにするのがコツです。

 

セラーメイト 密封びん 1L 220018

新品価格
¥946から
(2016/3/18 14:18時点)

 

国産 コーヒー&ティー キャニスター【Coffee&Tea canister】200-250g 防湿リング保存缶/ブラウンマット(つや消し)

新品価格
¥998から
(2016/3/18 14:19時点)

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

コーヒー豆の保存方法について理解できたでしょうか

なるべく豆に含まれている二酸化炭素を抜かないように保存するのがコツです。

ということは、もっと長期保存がしたかったら、

二酸化炭素を保管用のビンに充填すればいいのではと思ってしまいました。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー