オリーブオイルの保存期間はいつまで?保管場所はどこ?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

オリーブオイルの保存期間に気を使っていますか?

どんな商品であっても、使用期間や保存期間があります。

オリーブオイルも例外ではありません、

健康にも美容にもいいオリーブオイルの保存期間や

保存方法、保管場所についてこのページでは書いていきます。

しっかりと保存て酸化や劣化をさせないようにオリーブオイルを活用しましょう。

→「オリーブオイルのまとめ」はこちら

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

オリーブオイルの保存方法

オリーブオイルは酸化しにくいオイルといわれています。

ですが保存方法をまちがえると、あっという間に酸化していまします。

オリーブオイルの保存方法について、詳しくまとめていきます。

オリーブオイルは、太陽光に弱いためなるべく日のあたらない場所で保存します。

太陽光に弱いことがわかっているので、基本は色のついた遮光ビンで保存します。

また、酸化しにくいといっても酸素に触れると酸化し始めるので、

使い終わったらビンの蓋はしっかりと閉じておきます。

温度変化の少ない場所がよいので、温度変化の少ない太陽光のあたらない場所

 

 

オリーブオイルの保存場所

太陽光のあたらない、温度変化の少ない場所がさいてきです。

酸素に弱いのですが、地球上に酸素のない場所はないので割愛です。

日の当たらない冷暗所がオリーブオイルの保存場所ですね。

窓際や、コンロの近く、お湯がながれるパイプの下は注意ですね。

冷蔵庫や冷凍庫では保存しないほうがいいでしょう、

調理のための出し入れで、温度変化がおこってしまうので、

常温が一番さいてきですね。

 

 

オリーブオイルの保存期間

オリーブオイルの保存期間は、だいたいどのぐらいでしょう。

国際オリーブオイルという期間が存在し、そこで定めている保存期間は

オリーブオイルを瓶詰めしてから12~18ヶ月とされています。

ちなみに日本油脂協会の定めでは2年です。

しかし、ビンにつめてからの使用期間なので怪しいですね。

ビンにつめるまでどのぐらいの時間合ったのか、

それは消費者である私たちにはわからないことです。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

オリーブオイルには、偽者が蔓延しています。

エクストラバージンオリーブオイルが最高級のしろものなのですが 

世界的なオリーブオイルの需要が伸びているので、

質の悪いオイルとエクストラバージンオリーブオイルを混ぜて

かさましをして、市場に出しているのだとか。

 

 

オリーブオイルについてくわしくしりたいのならば、こちらです。

オリーブオイルのエキストラヴァージン、本物と偽物の違いは何?

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー