唇が乾燥して切れる!原因は栄養不足にあった?

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

唇が乾燥して切れていたい!

唇の乾燥の原因は栄養不足にあったのです。

どんな栄養分が唇の乾燥に関係しているのでしょうか?

唇が乾燥で切れてしますのに関係のある栄養分について、知りましょう。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

痛い!唇が乾燥して切れた!

冬になるといつの間にか、唇が切れたりしていますよね。

おしゃべりをしていて、なんだか痛いなと思ったら

唇が切れていてそれを友達に教えてもらった経験ありませんか?

一度唇が切れるとなかなか直りませんよね。

直ったと思ったら、また同じところが切れて・・・

そんな経験があなたにもあると思います。

 

リップ

 

唇が切れる原因は乾燥によるものと、栄養不足の両方がありえます。

そして、口角が切れるパターンと唇の真ん中が切れる

2通りの切れ方がそんざいします。

口角が切れるのは、口角炎という病気で

乾燥して切れるのは唇の真ん中のあたりです。

 

 

切れる原因は栄養不足?

唇が切れるのは乾燥が原因です。

乾燥の原因は大気が乾燥しているからではなく、

体の栄養が不足しているので、大気の乾燥によって

唇から水分が奪われてしまいます。

その結果唇が切れて痛い想いをするのです。

 

eiyou

 

もともと、唇はとっても乾燥しやすいパーツです。

ケアをしっかりしないと、すぐに乾燥でやられてしまいます。

しっかりとしたケアをしてあげましょう。

 

 

どんな栄養が不足すると唇が切れるのか?

どんな栄養が不足すると唇が切れるのかというと、

ビタミンが足りないので唇がきれます。

バランスの良い食事を心がけないと、くちびるが切れてしまいます。

ビタミンは皮膚を美しく保つためには必要なものです。

 

ビタミン

 

皮膚の層が薄い唇にはビタミンが不足してしまうと、

切れやすくなります。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー