角栓とは何だ?肌の大敵、鼻の白い角栓をすっきり取る正しい取り方

美容
スポンサーリンク

 

 

鼻にぶつぶつ抱えてません?
即に言うイチゴ鼻
このぶつぶつ、ものすごく気になりますよね。
時より白い角栓がぬるっと頭だけ出してたりすると
取り出したくなりますよね、いじいじしたくなりましよね!
取れたらいいけど取れなかったらいらいらしますよね!

→『美容』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

イチゴ鼻のぶつぶつ

実はこれ、角栓という毛穴の汚れなんです。
角栓とは、鼻とほっぺたにできやすい、汚れと油が毛穴に詰まって固まってる状態です。
人間の肌には、乾燥から身を守るために油を分泌する機能が備わっています。

 

イチゴ

肌を守るために毛穴から油がでているのですが、そこに化粧品やらゴミやらがついて
混ざり合って、酸素と反応して酸化すると黒くなって肌がくすんでしまっちゃうんですね
角栓は、皮脂線から分泌された肌を守るために必要な油分が汚れと混ざったものなのです。
汚れが気になるのでしっかりと洗いますよね
適度な油は肌の健康を守るために必要なのですが、

分泌される油が多すぎるとさら油が分泌されます。
毛穴の汚れが気になるといって洗いすぎるのもだめなのです。

 

 

角栓が目立つわけ

頬や鼻に角栓が目立ってしまうのは、顔の中でも高い位置にあるからです。
高い位置にあるということは、紫外線を受けたりとダメージが多い場所です。
日焼けから皮膚を守るためにも皮脂の分泌が多いのです。
皮脂は天然の日焼け止めのやくわりがあるのです。

 

 

イチゴ鼻から脱しよう!

鼻の白い角栓を取るには一番は洗顔を見直すべきだと言われます。
洗顔が一番いいときいてしすぎてしまってはもともこもありませんよね。
皮膚から分泌される脂分が汚れと混ざって固まってしまうと説明しました。
汚れというのは、洗い残した化粧品だったり、埃だったりいろいろです。
化粧をしっかりと落とすことが角栓除去に一番大切なことなのです。
洗顔でしっかりと汚れを落とすのと、
適度に油分を残す、この2つのこことが大切です。

 

 

 

コメント