皮脂膜の役割

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

このページでは皮脂膜について取り上げています。
皮脂膜がある理由、仕事内容、役割について書いています。
人間の肌を覆っている皮脂膜は0.5ミクロンなんです。
このうっすい皮脂膜がないと、顔はいつも粉を吹くことになるでしょう。

 

 

このページは「肌」について理解を深めていただくページです。

「肌の役割」のページ(肌は守り盾なのだ。肌の役割は、盾とクッション。)と

「表皮」のページ(肌の第一層目表皮、うるおいを守る盾部隊)を

あなたがまだ読んでいなければ、こちらを先に読むことを強くおススメします。

→「肌の役割」はこちら

→「表皮」はこちら

 

表皮構造_皮脂

 

 

皮脂膜の役割

表皮の一番上は角質層なのは、あなたはご存知でしょう。
角質層のさらに上には、皮脂膜という層が存在しています。
0.5ミクロンの薄さで、肌の表面を油コーティングして潤いを守っています。
潤いを守るのだけでなく、菌を飼育したり日焼対策と働きはさまざまです。

 

※1ミクロン(1μm)は1000分の1ミリ(0.001mm)

 

 

最高の天然クリーム

皮脂膜は、毛穴から分泌される皮脂に汗が混ざってできています。
この水分と油には、皮表脂質に含まれる界面活性剤によって

乳化剤クリーム状になっています。

人間は天然のスキンクリームをつくって肌を保護しているのです。
また、健康なお肌の皮脂膜は、pH4.5~6.0の弱酸性を保っています。

酸に弱いことが多い細菌やカビなどが肌の上で増えないよう

ガードしている役割もになっています。

 

 

皮脂の生産

皮脂を作っているのは皮脂線は1日に約1~2g生産されてます。

生産される量は気温や湿度によっても変わります。

温度が高い夏はクリームが量産されていますが、

温度の低い冬は分泌が少ないので乾燥気味になります。


● 肌の役割

● 肌は三層構造

  ● 表皮

    ● 皮脂層

    ● 角層

    ● 顆粒層

    ● 有棘層

    ● 基底層

  ● 真皮

  ● 皮下組織

 

 

用語集

● ターンオーバー

● セラミド

● 角化

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー