肌は一枚?いえいえ三層構造なんです

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

あなたは肌についてどんなイメージを持っていますか。
1センチの厚みのものが、まとわりついてるイメージ持ってません?
いや、実は肌って3層構造なんですね。
この三層構造を知らないと綺麗にはつながりませんよ。
このページでは、肌の構造を解説していきます。
「肌の構造は3層である」
「それぞれの機能の概要」
これらの説明をしていきます。

それぞれの層ごとの詳しい解説はまた別のページで行います。

→詳しくはページの最下へ

 

 

このページは「肌」について理解を深めていただくページです。

「肌の役割」のページ(肌は守り盾なのだ。肌の役割は、盾とクッション。)を

あなたがまだ読んでいなければ、こちらを先に読むことを強くおススメします。

→「肌の役割」はこちら

 

肌の構造は三層だ!

 

皮膚構造

一番上の表面の部分が表皮、水分を飛ばさないような仕組みがあります。

その下が真皮で、コラーゲンを抱え肌の弾力を維持しています。

一番下が皮下組織で、皮下脂肪を蓄えてクッションになっています。

 

 

一層目『表皮』

 表皮は、外側にあり皮膚のもっとも外側にあります。

中でも一番外側なのは、聞きなじみある角質層になっています。

一番外側の角質が肌と体を守る役割を持っています。

スキンケアに問題があると、角質層が痛み乾燥肌や敏感肌になってしまいます。

 

 

二層目『真皮』

 真皮はコラーゲンを抱え込み、肌に弾力を与えています。

真皮のコラーゲンは女性が気にするしわに関係しています。

真皮の70%がコラーゲンで作られています。

老化で痛んだり減ったりするとしわの原因になります。

 

 

三層目『皮下組織』

 皮下組織は脂肪と脂肪をつつむ繊維の組織でできています。

体温をまもったりクッションのように衝撃を和らげる働きをしています。

 

 

では、これからそれぞれの層について解説していきます。

まずは「表皮」について詳しく見て行きます。

 

次はこちら、

肌の第一層目表皮、うるおいを守る盾部隊


● 肌の役割

● 肌は三層構造

  ● 表皮

  ● 真皮

  ● 皮下組織

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー