マグロ漬けの日持ちと保存!タレのレシピアボカドと丼がうまい

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

マグロ漬けがおいしいと話題です。

マグロをタレに漬けると日持ちもするし、

アボカドと一緒に丼にするのもおいしいとネットで話題です。

マグロ漬けの日持ち期間と保存方法、つけるタレのレシピを紹介します。

→『料理』関連の記事一覧

 

 

マグロのタレ漬けがおいしい

マグロをタレに漬けて丼にしてたべるのが、とってもおいしいと

ネットで人気になっています。

 

 

 

 

 

マグロをしょうゆとみりんとお酒で作ったタレに

つけておくだけで、おいしい丼の元になります。

漬け込む時間によって味の調整もできます。

しっかりと漬け込むと、長期保存もできるようになります。

 

 

マグロ漬けは日持ちするの?保存方法

マグロをタレに漬けることで、鮮魚でも日持ちをさせることができます。

スーパーで買ってきたマグロの刺身だともって2日ですが、

タレに漬け込んでおくことで、4日ほど日持ちするようになります。

数時間タレに漬け込んだマグロの刺身をタレからあげて、

ラップに包んで冷凍庫もしくは冷蔵庫に入れると保存することもできます。

タレにつけたマグロを、ひとばん夜風にあてて一夜干しにしても

おいいしいですし、日持ちするようになります。

 

 

マグロのタレの作り方レシピ

マグロ漬けに必須な、タレの作り方を紹介します。

ベースになるのは、しょうゆとみりんと酒です。

 

しょうゆ大さじ6、みりん大さじ2、酒大さじ2、

ごま油を少々入れたタレをつくります。

薬味として、しょうがやねぎが合ます。

 

 

マグロ漬けとアボカド丼

マグロの漬けと一緒にアボカドを一緒にたべるのもオススメです。

マグロ漬けのタレと一緒にアボカドを漬け込んでもおいしいです。

 

 

 

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

マグロはおいしい!今回紹介したタレでは、マグロだけでなくて、

いわしでも、アジでもおいしくつかります。

タレにつけたあと、一夜干しにしてもおいしい魚料理になりますし

日持ちのきく保存食品にしあがります。

タレに漬けて乾燥させることで保存が利くようにできるのは

先人たちの生活の知恵ですね!

魚料理とアボカドの相性はバッチリです。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー