2018年冬季オリンピックの開催地は韓国平昌!場所は?

経済
スポンサーリンク

 

 

2018年に冬季オリンピックが韓国の平昌で開催されます。

冬季オリンピックの開催地に韓国が選ばれるのは、はじめてです。

韓国の平昌という場所はどんなところなのか調査をしてみました。

冬のオリンピックといえば、花形はフィギアスケートですが

そのほかにも注目の種目がまだまたあります。

まだまだ時間はありますが、どんな選手たちが活躍するのか楽しみですね

→『経済』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

2018年冬季オリンピックは韓国平昌!場所は?

2018年の冬のオリンピックは韓国の平昌で開催されることがきまりました。

冬のオリンピック開催にむけて、2009年からすでに動きは始まっています。

2018年開催に向けての招致合戦は2009年からはじまりました、

開催候補地には韓国のほかにフランスとドイツが候補地として名乗りをあげています。

厳正な審査をおえて3つの候補地から2011年7月に、

2018年の冬季オリンピックの開催地が選ばれました。

当選結果は韓国の平昌(ぴょんちゃん)が開催地としてきまりました。

韓国の平昌(ぴょんちゃん)というのは、ソウルから車で3時間ほどの場所です。

 

 

地図によると平昌は赤枠のあたり、

グーグルマップでみると、山と畑が広がるのどかな山岳地帯です。

 

 

開催地の平昌ってどんなとこ?

2018年のオリンピックの舞台である、平昌は韓国の冬のリゾートスポット。

五台山が広がり、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして多くの観光客が訪れます

とくに、日本でも人気になった冬のソナタのロケ地として有名で、

各地にロケスポットが広がっています。

 

標高は700メートルをこえる、山岳地帯で日本で言う長野県の立ち居地です。

冬のオリンピックといわれるだけあって、めちゃくちゃ寒そうなイメージが。。。

韓国国内では、雪の多い地域ですが、雪不足が今から心配されています。

開会式、閉会式をおこなう施設建設にも問題があるようで、

建設に遅れが出ていたり、怪しい雰囲気があります。

ですが今のところ、五輪開催地返上するといったニュースはないので

2018年に開催されるでしょう。

 

 

 

妖精の解答ポイント

2018年までのこり2年のところで、やっぱりできませんでした!

なんていわれてもやるしかないので、突っ走って欲しいですね。

 

 

 

コメント