食堂で30秒!マシュマロチョコのお菓子を学校で!

食品
スポンサーリンク

 

 

出来立てであったかいお菓子があなたの目の前にあります。
昼ごはんの後のデザートとして、電子レンジで30秒加熱するだけでできてしまいました。

しかも、ここは学校の食堂です。
さくさくのビスケットに温まったチョコとふわふわのマシュマロが

ベストマッチした味を想像してみてください。
食べてみたくありませんか?
今回はマシュマロとチョコをサンドしたお菓子についてです 

→『食品』関連の記事一覧

 

 

チョコとマシュマロお昼ごはんのデザートに

このお菓子は、ビスケットでマシュマロとチョコをはさむだけの簡単なものです。

ちなみに、アメリカやカナダではポピュラーなスイーツとして知られています。

本場ではキャンプファイヤーの際に作った焼きマシュマロを使用して食べるのが一般的です。

炙ったマシュマロをチョコが乗ったクラッカーの間にはさむ、簡単にできてしまいます。

キャンプでするイメージですが、もっと簡単にできてしまいます。

 

マシュマロチョコサンド

 

 

使うのはレンジだけ!学校の食堂でも作れちゃう

簡単なのはわかったけど、火であぶることはできないと思ったあなたに朗報です。
学校の食堂にあるあるもので応用できます。
そのあるものとは、電子レンジのことです。
あなたの学食に、電子レンジ置いてありませんか?
クラッカーの上にマシュマロを載せて電子レンジで30秒加熱してはさむだけです。
驚くぐらい簡単にそして、おいしくできてしまいます。

 

 

レンジで30秒!マシュマロとチョコのサンド作り方

作り方はいたって簡単です。
マシュマロとチョコをビスケットではさむだけです。

  • マシュマロ     3こ
    板チョコ(ビター)   3かけら
    ビスケット(マリー)6枚
    を用意しましょう。

3枚のビスケットを皿の上に並べて、
その上にマシュマロとチョコを一つづつおきます。
ビスケットの上に設置ができたら、電子レンジで1分加熱します。
加熱が終わったてとろけたマシュマロの上に
もう一枚のビスケットを重ねてはさめば出来上がりです。
追加で蜂蜜をやメープルシロップをかけるとさらにおいしくなります。
チョコとマシュマロだけでなく、バナナを入れたり
ドライフルーツをはさむなどアレンジはかなりできます。

 

さて、出来立てのお菓子が完成しました。
このお菓子には少し注意が必要です。
食べ方に気おつけないと、おいしい部分が逃げ出してしまうからです。
ふわふわのマシュマロとやわらかくなったチョコが、

かじるとビスケットの間からはみ出てしまいます。

制服を汚さないように気おつけてください。
どうです、食べてみたくなりましたか?

 

 

 

コメント