正座でひざが痛い理由は!正座のし過ぎで膝痛い改善は?

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

正座で膝が痛くなったことありませんか?

正座の場合膝が痛くなるどころか先に、痺れが来ると思いますが

正座することに慣れると、今度は膝が痛くなります。

正座のしすぎで痛くなる理由と、改善する方法についてまとめます。

→『思いつき』関連の記事一覧

 

 

痛い!正座のし過ぎで膝が痛む

正座をしていると、膝が痛くなりませんか?

どちらかというと血の巡りが悪くなってしびれ

のほうが先にくることがあります。

しかし痺れを超越するぐらいの長い時間正座をすると

膝が痛くなります。

正座をしていて膝が痛くなる理由と対策についてまとめます。

 

 

正座をすると膝が痛くなる理由

正座をしていて膝が痛くなるのには理由があります。

その理由は太ももの筋肉にあります。

太ももの筋肉は前と後ろの両側についています、

この2つの筋肉はどちらかが伸びている状態ならば片方はちちんでいます。

正座をすると、ふとともの前の筋肉は伸びた状態になり

後ろの筋肉は縮んでいます。

その状態のまま正座を続けると前の筋肉が伸びきった状態になります。

伸びきった状態でほったらかしておくと

膝と太ももの筋肉を結んでいる腱の部分が筋肉痛になります。

その筋肉痛が、膝の痛みと勘違いされて痛くなるのが

正座のし過ぎによる膝の痛みがでる理由です。

 

 

 

膝の痛みを解消する方法は?

膝の痛みを解消する方法は、正座をやめて

太ももの筋肉が伸びきる状態にならないようにイスに座ることです。

イスに座ることで、太ももの前の筋肉と後ろの筋肉の両方が

程よく伸ばされる状態になるので痛みを軽減します。

またときどき正座をやめて、屈伸したり

膝を鍛えるためにスクワットをするのも効果的です。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

痛くても正座をしてしまう癖をつけてしまったので、

まずこの正座をしてしまう癖を直そうと思います。

正座に慣れるとイスに座れなくなりませんか?

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー