正座ダイエットのやり方!朝にやる効果的なダイエット方法

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

 

正座ダイエットのやり方を解説していきます。

正座ダイエットは朝に正座の時間をつくるダイエット方法です。

正座をすることで内臓の位置を正しくし、脂肪燃焼と

スタイルをよくする効果があります。

正しい正座を朝することで、ダイエットができます!

効果的な正座ダイエットのやり方を説明します。

→『ダイエット』関連の記事一覧

 

 

正座でダイエットができる?

正座をすることで、ダイエットができます!

朝の時間に正座をする時間をとることで、内臓を正しい位置にすることができます。

また正座の時間をとりいえれることで、姿勢を正して

猫背を直すことができます。

 

 

正座の驚くべきダイエット効果

正座にはダイエット効果があります。

 

ただ正座をしているだけなのに、どうしてダイエットができるのでしょうか?

 

正座をするのには、腹横筋というインナーマッスルをつかいます。

腹横筋は、言葉のとおりお腹の横側についている筋肉です。

正座をすると、体のバランスをこの腹横筋がとりインナーマッスルを鍛えます。

 

このインナーマッスルが姿勢が悪いと弱くなっていて、

ぽっこりお腹や猫背といった問題がでてくるのです。

 

骨盤枕ダイエットといったものも、内臓の位置を正しくすることでダイエットができます。

この正座ダイエットもインナーマッスルを鍛えるとの一緒に

内臓の位置を正しくする効果があります。

インナーマッスルをきたえることができるので、やせやすい体を手にすることができます。

 

 

 

朝に行う正座ダイエットのやり方

正座ダイエットは、内臓の位置をただしい場所にすることと

インナーマッスルを鍛えることです。

朝の時間にこれを行うことで、正しい位置にリセットし体に覚えこませます。

朝一番に、布団の上で正座ダイエットを行えば

膝を痛めることもなく実践できます。

朝の正座をする時間は、たった1分でできます。

 

 

実践!朝の一分間正座ダイエット

朝行う一分間ダイエットの方法はとっても簡単です。

 

つま先を合わせてかかとを広げます。

そこにおしりを置き、足でおしりを挟むように座ります。

くるぶしを地面につける意識でひろげます。

膝はこぶし2個分広げて、手は足のつけ根におきます。

肩甲骨通しをひっつけるイメージで胸をはります。

頭から紐でつるされているように顎を引きます。

これを一分間行うだけでダイエットができます。

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

 

正座をするだけならば、どこでもできてしまうのもこのダイエットのいい特徴です。

朝の時間にすることができなくても、一分間どこでも正座ダイエットやりましょう!

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー