甘酒にダイエット効果がある!口コミやカロリー、作り方も

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

甘酒にダイエット効果があるそうです。

ダイエット効果の口コミや、甘酒のカロリーや作り方を紹介します。

甘酒といえば、酒粕でつくるものと、米麹で作るものがあります。

どちらが、甘酒ダイエットに向くのでしょうか?

→『ダイエット』関連の記事一覧

 

 

甘酒にダイエット効果アリ!

お正月の初詣でもうらうイメージがある甘酒ですが、

 

最近ダイエット効果があるというので話題になっています。

 

甘酒は、飲む点滴ともいわれるぐらい栄養価が高いのです。

含まれている栄養はビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、

葉酸、食物繊維、オリゴ糖やアミノ酸、ブドウ糖などなどを含みます。

 

甘酒

 

この甘酒がダイエットの強い味方になってくれます。

 

甘酒ダイエットは、置き換えダイエットです。

一日の一食を甘酒に置き換えることで、ダイエット効果を得るものです。

飲めばいいってものんじゃないの!

 

甘酒を摂取することで、間食を抑えるほか満腹感をえられ

ダイエットでつらい空腹感をまぎらわしてくれます。

発酵食品でもある、甘酒は腸の調子を整えるちからもあります。

甘いものを食べる罪悪感を甘酒で解消し、

便通もよくしてくれるのが、甘酒ダイエットです。

 

 

甘酒ダイエットの口コミは?

甘酒ダイエット効果を口コミを見ていきましょう。

 

 

 

 

口コミで広がり、ダイエットができるということで話題になっています。

今年の正月頭に話題になったようで、まだ成果が出ているないようです。

ですが、甘酒を大量に飲むダイエットではなく

あくまで置き換えダイエットなので、注意しましょう!

口コミについては追加で調査していきたいと思います。

 

 

気になる!甘酒のカロリーは大丈夫?

甘酒といえば、とっても甘いのが特徴です。

甘いものはダイエットの敵と思われますが、

カロリーはとっても低いです。

甘酒100mlでのカロリーは81kcalです。

ご飯一杯よりも低カロリーです。

麹の力を、甘酒で取り入れてダイエット効果を得ましょう!

 

酒粕

 

 

ダイエットしたい!甘酒の作り方

甘酒の作り方のレシピはさまざまあります。

今回は、米麹をだけをつかった甘酒の作り方です。

 

用意するものは、米麹とお水だけ。

お水を60度ぐらいに保ち、麹を発酵させると出来上がります。

とっても簡単です。

麹の発酵時間はだいたい、6時間から8時間でできます。

待ち時間は長い分とっても甘くておいしい、甘酒がつくれます

アレンジされた作り方はたくさんありますが、

一番簡単に作れる作り方は、炊飯器で8時間保温することでもできます。

 

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー