あ!こんなとこにシミが!美白美容液でシミが消える理由はこれだ!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

想像してください。
アメリカで活躍する、ミランダ・カーのように白く健康的な肌を手にしたい。
そう思っているあなただからこそ、シミや美白のことを調べているのではないでしょうか?
美白できる、シミが消えるといった明確な理由は何か知りたくはありませんか?
あなたの疑問を、このページが解決してくれるでしょう。

→『美容』関連の記事一覧

 

 

美白美容液がシミを消せる

シミ予防のために美白効果のある化粧水や、乳液をつかていますよね。
ビタミンc、プラセンタ、アルブチン、ルシノール、肌を白くさせる物質はかなり研究がされています。

これらの成分がシミをなくし、シミができるのを防いでいます。

あなたはこの成分がなぜ、シミを消し肌を白く見せる効果があるのか詳しく知っていますか?
そのわけを知るためには、まずは肌を白くさせていない原因について探る必要がありますね。

 

 

肌をくすませている、シミができる原因はなに?

肌を白くさせたい、というからには肌を白くさせていない原因がありますよね。
その原因は何かあなたは知っていますか?
肌についたゴミでしょうか?それとも毛穴の汚れでしょうか。
肌を白くさせていない原因の一つには、日焼けがありますね。
日焼けにシミができる原因もあります。なぜだか知っていましたか?
日焼けは、外線のダメージから自分を守るためにメラニンという傘をさして防いでいる状態です。

メラニンがでるので、日に焼けると色が黒くなるのです。
日焼けが収まるとメラニンの生産をやめ、肌のターンオーバーと一緒に

メラニンを含んだ細胞が落ちて行きます。

シミやくすみガある原因は、ターンオーバーができていないことと、

メラニンをつくる細胞の制御ができない状況です。

全体的にターンオーバーできないとくすみになり、部分的にできていないとシミになります。

 

 

シミ消し美白の理由!

シミやくすみの原因はメラニンにあると説明しました。
シミを消してくれる美容液には、メラニンを作る作用に何らかの影響を与えているのです。
メラニンを作る刺激を少なくし、メラニンを作りにくくさせ、できてしまったメラニンを
還元する力があるのです。その効果を発揮してくれるのが、ビタミンc、プラセンタ、アルブチン、ルシノール、なのです。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー