キャベツの千切りをおいしく食べるポイント!生が一番おすすめ

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

キャベツの千切りをおいしく食べるにはどんな工夫をしているでしょうか?

コンビニやスーパーでてがるにカット野菜として手にできるようになった千切りキャベツですが、

その千切りキャベツをもっとおいしく食べる方法があるとしたら、しりたくありませんか?

千切りにしたキャベツをもっとおいしく食べるポイントがあります!

キャベツの千切りはうまい

糖質制限や炭水化物ダイエットの置き換え食材として、千切りキャベツは代表的ですね。

最近では、スーパーやコンビニ手軽な値段と程よい量の千切りキャベツが手にできるようになりました。

サラダチキンをおかずに千切りキャベツを一袋消費するといった食べ方が浸透していますね。

 

 

 

コンビニやスーパーに並んでいる千切りキャベツも食べれないことはありませんが、

本当においしいキャベツの千切りには到底かないませんよね。

今回は千切りキャベツをもっとおいしくたべるために、やっていることを伝授しま

 

 

 

キャベツの美味しい食べ方

キャベツのおいしい食べ方はいろいろありますが、私が一番好きなのは千切りキャベツです。

火を通してもおいしいのがキャベツですが、生の千切りでたべるのがやはり一番おいしく食べれるとおもいます。

収穫して30分以内に千切りにするので、千切りが一番おいしいと感じているのかもしれませんが、鮮度のいいときに食べておいしいのだから一番でしょう!

生で食べるキャベツのおいしさは、シャキシャキとした触感と噛んだらほんのりかおるキャベツの香りと優しい甘さを感じるのがキャベツがおいしいとおもう瞬間です。

このおいしい瞬間をたのしめるのが千切りキャベツの良さであります。

かみしめるのを楽しみたいのならば、千切りではなく手でちぎったぐらいの大きさにすればかみしめる触感を楽しめます。

 

 

 

千切りキャベツのおいしさを復活させるポイント

さて、千切りキャベツをおいしく食べるのには、キャベツの鮮度が命です。

しかし鮮度のいいキャベツを手にするのは容易でありませんし、今年もキャベツは割高です。

スーパーでうっているキャベツは収穫してから時間がたっているので、キャベツそのものの水分量が少なっています。

キャベツそのものの水分量が、しゃっきっしゃきの触感を大きく左右するので水分を与えてあげる必要があります。

買ってきたキャベツを調理する前に、冷たい水に5分ほどつけておくと細胞に水分が吸収されます。もしくは、千切りにした後に水にさらしてもシャキシャキになります。

 

 

 

キャベツの千切りのおいしい食べ方

キャベツを千切りにする前にボウルに水を張りつける

千切りにした後に水にさらす

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー