アボカド種栽培植木鉢で越冬はどうする?温度や日当りは?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

 

アボカドの種を植木鉢や鉢植えに植えて、栽培するのがはやっていますね。

私も水耕栽培で育てたアボカドの種を、つい最近植木鉢に入れ替えをしたところです。

水耕栽培をしていた時は室内で育てていたのですが、たまたま植え替えた植木鉢が大きなものしかなかったので

室内で栽培できなくなり、日当りのいい庭で育てています。そろそろ寒くなってきて、越冬をどうさせるべきかを調べてみました。

越冬が可能かどうかと、越冬をさせる場合の温度や日当りの条件など詳しく知っていきましょう!

 

植木鉢でアボカド栽培

もともとは水耕栽培で育てていたアボカドの種、結構大きくなり水耕栽培には限界を感じて植木鉢に定植しました。

たまたま我が家に空いていた植木鉢が、大きいのしかなく、貧相なアボカドの苗がどでかい植木鉢に植わっております。

植木鉢に植え替えをした段階で、室内ではおけなくなったので日当りのいい場所に置いておきました。

しかし連日の寒波で寒そうかなと思い、日当りがよく温度変化の少ない玄関の中で今年は越冬させることにしました。

 

 

 

アボカドを越冬させる

越冬のさせ方を調べたところ、けっこうざっくりしてました。

越冬させるときのポイントは、最低何度の気温までは耐えきれるのかという問題です。

日本で売られているアボカドのほとんどがメキシコから輸入されている、ハスという品種です。

私がスーパーで買ったのもメキシコ産だったので、ハスという品種で間違いないでしょう!

このハスという品種の最低気温はー5℃、この気温を下回らなければ大丈夫だということです。

私の住んでいるところでは雪は多少降ることがあるので、風があたらず日光が多少入る場所に置くことにしました。

気温がある程度あっても、風が吹くと温度がさがるので、風邪は当たらないところがベストですね!

なので、風の当たらない軒下やベランダならば問題なく越冬できるようです。

 

 

窓辺の室内やビニールをかけて、外に置きっぱなしという選択肢もあるようですね。

 

 

アボカドの最適温度と日当り

アボカドをちゃんと越冬させるためにはー五℃を下回らないように、あたたかくしてあげれる

または暖かい場所ならば越冬させることが可能です。

日当りについては、植物なので多少は必要ですので日当りのいい窓に近い場所においてあげると越冬可能性が上がりますよ!

 

 

 

アボカドの越冬ポイント

  • 最低気温ー5℃を下回らない
  • 風が当たらないほうがいい
  • 日光が入る比較的暖かいとこがよさそう
  • 日光が入るようにガラス窓になっている玄関があれば越冬に最適

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー