しみの原因は、メラノサイトの暴走?

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

このページでは、しみの原因について解説しています。
シミは、メラニンを作りだすメラノサイトの暴走によって引き出されます。
シミをなくすには、ターンオーバーを整えることが先決です。

→『美容』関連の記事一覧

 

 

シミの原因はなに?

お肌に紫外線はもっとも危険な存在です。この紫外線から身を守るために

メラノサイトという細胞からメラニン色素を出して、肌を防御しています。

日焼けの原理はメラニン色素を細胞がとりこみ、

お肌に当たる紫外線を吸収することで肌を守ります。

肌を防御するはずのメラノサイトが暴走してしまうのがシミの原因です。

 

 

メラノサイトの暴走?

シミができるのは、メラニン色素を作り出すメラノサイトの暴走です。

この暴走は、紫外線を浴びすぎると引き起こされてしまいます。

本来なら、日差しを浴びている間だけにメラノサイトは反応しなくてはいけないのですが、

紫外線を浴びる時間が長くなると一部のメラノサイト細胞が暴走をしてしまいます。

暴走をしだすと、一日中メラニンが分泌される状況になってしまいます。

色素沈着をひきおこすのもメラノサイトの暴走が原因になります。

 

 

できてしまったシミをなくすには?

メラノサイトの暴走がシミの原因ですが、

できてしまったシミをなくすには何をすればいいのでしょうか? 

肌はターンオーバーを繰り返すことで常に新しい細胞をつくり、

古い細胞をすてて美しい状態を維持しています。

シミをなくすには、紫外線を極力あびないことと

ターンオーバーのサイクルを促すことが一番の対策になります。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 1月18日

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー