牛乳石鹸赤箱で髪の毛を洗髪!キシキシにはお酢

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

牛乳石鹸の赤箱で髪の毛を洗髪をすることができます。

牛乳石鹸をつかってシャンプーをすると髪の毛がキシキシになってしまうので

髪の毛にダメージがあるのではないかとあなたは思っていませんか?

牛乳石鹸の赤箱で髪の毛を洗う時に、お酢をつかってリンスをすればキシキシとはおさらばできます!

赤箱をつかった髪の毛の洗髪に注意する点をまとめてみました!

 

 

牛乳石鹸で洗髪!

牛乳石鹸で髪の毛の洗髪をするようになってはや3年。この牛乳石鹸シャンプーの良さを知ってほしい。

シャンプーといえば、髪の毛の健康と美しさのために欠かせないケアの一つですよね!

値段の張るブランドのシャンプーとリンス、トリートメントに月に1回の特別ヘアマスク、もろもろ考えると

かなり女性は髪の毛の健康を守るために多額の投資をしています。

シャンプーが髪の毛の美しさを守るためにどう大切なのかといえば、頭皮の健康管理のためですよね。

髪の毛についたほこりや汚れ、頭皮の油汚れやほこりを洗い流し、なおかつ頭皮の血行を浴することが

健康な髪の毛の維持にも、きれいな髪の毛を生やすために必要なことです。

 

 

そのために美容院でしか売っていない高価なメーカーのものを使っているという人もいるでしょう。

しかし、使っているシャンプーの値段によって、生えてくる髪の毛がきれいになるかというとそういう問題でもないのが現実です。

シャンプーに必要なことはたった一つで、頭皮の健康をいかにして守るかが一番重要なのです。

頭皮の健康のために大切なのは、シャンプーに成分でも値段でもありません、いかにきれいな頭皮環境に整えるのかが大事になってきます。

 

 

赤箱でシャンプーするとキシキシに・・・

綺麗な頭皮環境にするためには、綺麗に頭皮と髪の毛の汚れを落とせるかどうかなんです。

そして落とした汚れをしっかりと洗い流せているのかが重要なポイントになって来ます。

牛乳石鹸の赤箱で髪の毛を洗髪すると、この両方の効果を得ることができます。髪の毛にとってとってもい洗浄力と洗い流しの良さを持ち合わせているのが石鹸なんです。

石鹸でシャンプーをすると、髪の毛に指が通らないぐらいキシキシになることがありますよね。

キシキシになるので、石鹸を使って髪の毛を洗うと髪の毛が痛んでしまうというイメージが付いて回っしまいます。

石鹸を使うと髪の毛がキシキシになるのは、髪の毛がアルカリ性になってしまっているのでキシキシになってしまいます。

アルカリ性になった髪の毛をキシキシから解放するためには、弱酸性にする必要があります。

 

 

キシキシ対策はお酢リンス!

キシキシになった髪の毛をさらさらにするためには、弱酸性の液体で髪の毛もう一度あらい中性にしてあげる必要があります。

そこで登場するのが、お酢なんです!

盃一杯のお酢もしくはクエン酸を、洗面器に溶かし、その溶かした液体に髪の毛を付けてリンスをしてあげれば

キシキシが解消されて、市販のシャンプーやリンスをした後と同じようにサラサラになりますよ!

 

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー