ロンギヌスの槍プロジェクトが波紋を広げてる

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

先日、ここでも紹介しましたロンギヌスの槍を月にさすという
壮大なプロジェクトが持ち上がっている話を取り上げました。
アニメの出来事が現実になるとものすごく話題になっています。
エヴァファンにはたまらない壮大な計画なのですが、なにやら波紋が広がっているようです。

→『流行』関連の記事一覧

 

 

ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト
アニメ新世紀エヴァンゲリオンでおなじみのアイテム「ロンギヌスの槍」

 

ロンギヌスの槍

 

この槍を月に刺す。
このロンギヌスの槍は地球に侵略しくる使途を倒すために投げられ、
月の軌道に乗ってしまって回収することができなかった物語の中でも重要なパーツ
考察サイトではロンギヌスの槍についてさまざまな見解がされてます。
ちょうどアニメの公開から20周年という記念の年ということで、壮大な計画が進んでいる。

 

 

さて、この計画巻き起こした波紋というのは宗教の問題と環境に対するもの。
月面に異物を刺すだなんてという意見やゴミを置きに行くなという月の環境に対する波紋と
キリスト教徒にロンギヌスの槍は関連があり、月にはイスラム教が関係している。
そのため、キリスト教のアイテムをイスラム教にとって神聖な存在である月に刺すというのは
宗教戦争を引き起こしかねないとの意見がでているのだ。

壮大なプロジェクトだからこそ付きまとう問題で

正直私もどう反応すればいいのかわからないです。
ファンとしてはうれしいのですが、思わぬところで大きな問題にあたってしまったようです。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー