桜の花びら砂糖漬け作り方!保存期間や保存方法

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

桜の花びら砂糖漬け

 

桜の花びらを砂糖漬けする作り方を紹介します。

桜の砂糖漬けの保存期間や保存方法について説明していきます。

桜の花びらの砂糖漬けは、料理の彩りやお茶にして楽しむことができます。

炊き込みご飯にいれても、お菓子にしてもおいしいです。

桜の花びらの砂糖漬けの作り方を知りましょう!

→『料理』関連の記事一覧

 

 

桜の花びらを砂糖漬けに!作り方

桜の花びらを砂糖につけて、料理屋お菓子に活用することができます。

 

桜の花びら砂糖漬けの作り方

 

花びらの塩漬けはゆうめいですが、砂糖でもつけて楽しむことができます。

桜の花びらの砂糖漬けの作り方はこうです。

 

  • 桜の花びらを取ってきます。
  • しっかりと水洗いをします。
  • 水洗いが終わったら、ざるにあげて水分をとる
  • キッチンペーパーで水分をさらにとる
  • 容器に砂糖と桜の花を交互に入れてきます。
  • 漬物石をおいて3日つけます。
  • つけおいたら、天日に3日干します。
  • 保存用の瓶い砂糖と桜をつめて保存します。
  • これで、桜の砂糖漬けは完成です。

 

 

砂糖漬けの保存方法と保存期間

お砂糖にしっかり使っていれば保存期間は半年ほどです。

天日に干したあと、桜よりもさとうの量を多く

保存用の器にいれておくのが、長持ちのできる保存方法です。

 

桜の花びら砂糖漬けの保存

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

お茶のうえに桜の花びらが乗っているなんて粋ですよね!

桜の咲く季節になってきたので、

今年はさくらの花びらを漬けて、料理の彩りやお菓子にしてみようと思います。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー