アボカドの食べごろを早める方法は?バナナと一緒に追熟、完熟

食品
スポンサーリンク

 

 

アボカドの食べごろを早める方法があります。

アボカドは買ってきてすぐに食べるよりも、しばらく置いておいて

追熟をするとさらにおいしく食べれます。

おいしく食べるための食べごろを早める方法は、バナナと一緒においておくことです。

バナナからでるエチレンが、アボカドの追熟を早めてくれます。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

アボカドの食べころを早めたい!

アボカドは皮の色で、食べごろを見極めますよね。

おいしく食べごろのアボカドの皮の色は黒い茶色になります

しかしスーパーにいくと、まだ緑色ものああったりと

食べごろ具合はばらばらです。

食べごろをすこしでも早くしたいというときありますよね?

 

アボカド

 

そんなときには、バナナだ!

食べごろを少しでも早めたいというときは、バナナと一緒においておくと

バナナからでるエチレンによってアボカドが熟れてきます。

エチレンは植物の成長を制御する食物ホルモンの一種です、

エチレンは果実の成熟を促進する作用をもっているので、成熟した果実のそばに

未熟な果実をくと成熟した果実をおくと、未熟な果実の成熟が早まります。

未熟なアボカドのそばにバナナを置いておくと、アボカドの成熟が早くなります。

また、一個だけよりも複数個のアボカドを一つの場所においておくことでも

完熟を早めることができます。

 

 

エチレンは成長ホルモン

植物の熟成を早める効果があるのがエチレンです。

決して腐敗ガスではありません。

どんな果物にも野菜にもエチレンがでています、

バナナはもちろん、りんごでも、みかんででも代用ができますが

バナナが一番の代表です。

アボカド自身もエチレンを分泌しています。

バナナと一緒に保管しておくことで、食べごろになるのを早めます。

果物と一緒にアボカドを置いておくと熟れるのが早くなる

 

 

妖精の解答ポイント

バナナを近くに置いておくというのは、家庭では良く知られたライフハックです。

アボカドを早く熟したければ、バナナと一緒に置いておくか

複数個のアボカドを一緒においておくと完熟するまでの期間を早めれます。

どれぐらい完熟する期間が短くなるのかは、実験してみたいですね!

 

 

コメント