世界3第家電見本市,IFA,CES,CEATEC特徴と傾向

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

情報化がものすごい速さで進んでますね。
今やどんな職業でもコンピュータ操作が必要になっていますし、
経済を動かしてるもの銀行でお金の管理をしているのもコンピュータです。
コンピュータがなければ、日常生活ができないのではとも感じてしまいますね。
20年前からすると考えれない時代に突入しています。
これからのコンピュータや情報機器の流れをつかめれる展示会があるのをご存知でしょうか。
今回は、世界の最新情報機器に触れる3つの展示会について取り上げます。

→『IT』関連の記事一覧

 

 

各展示会の特徴と傾向

IFA,CES,CEATECこの3つは、国際展示会と呼ばれています。
各国の最新のアイテムを発表したりデモンストレーションしたりする機会です。
目新しい製品をこぞって作り上げスポンサーの獲得や資金調達の場でもあります。
新しいビジネスのチャンスをこぞって探しているのです。
開催期間の間に多額の金額が動いて、展示会そのものが大きな市場となっています。
そして、これからどんな世界になるのかを検討しあう会議の場にもなります。
ものすごい人であふれます。一度でいいから行って見たい!

 

 

IFA

毎年10月中旬からドイツのベルリンで開催される。

 

CES

セス、アメリカのラスベガスで開催。毎年12月から1月にかけての長期間開催。
会議も、ギャンブルも両方でお金落としていってねという心意気が伝わってきます。

 

CEATEC

シーッテク、日本の幕張メッセで開催さる。
アジアでは最も大きい展示会です。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー