カボチャの空中栽培スタイルが斬新!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

カボチャの栽培方法が斬新です。

の栽培方法というのが、空中栽培といわれる宙吊り。

これが効率よくカボチャを栽培できる方法なんだそうです!

斬新なカボチャ栽培方法について紹介します。

→『農業』関連の記事一覧

   

一般のかぼちゃ栽培

カボチャといえば、ウリ科の植物です。

ハロウィンや、冬至などカボチャの欠かせないイベントもあります。

 

かぼちゃ2

 

夏が旬のカボチャは、大きな葉っぱのついたつたに付きます。

普通のカボチャ栽培では、地面で栽培します。

 

マルチという黒いビニールで地面を覆った地面に苗を植えて

マルチの上につたをはわせて、カボチャを栽培します。

 

この場合大規模な栽培になるとつたが広がる分面積

かなり必要になります。

 

 

かぼちゃ畑

 

そして収穫するのがとっても大変。

地面に近い分しゃがまなくてはいけないので、腰痛との闘いです。    

 

 

 

 

カボチャの宙吊り栽培

そこで考案されているのが、空中栽培です。

どんな風にするのかというと、バラのトンネル方式です

 

バラトンネル

 

空中でぶら下げることで、太陽の光を浴びすぎて

かぼちゃの日焼けを防ぐことができます。

 

そして太陽光を効率よく浴びることができ、

光合成の栄養を余すとこなくカボチャに回されます

 

 

カボチャはウリ科でつたが、たくさん伸びます。

このつたを地面ではなくて、

網に伸ばしてあげると空中トンネルの完成です。

 

空中栽培

 

この方式を採用すると、見事空中栽培ができます。

カボチャの身の重さで落っこちてこないように、

ネットと紐でカボチャ補強をしてあげないといけません。  

 

かぼちゃの空中栽培超効率がいい

なんといっても、効率がいいのが空中栽培のいいところです。

 

つたが伸びるのでかなりの面積がカボチャ栽培には必要でしたが

空中につるすことでかなり面積が節約できます。

 

使える面積がふえるので、生産する量も増やせるというメリットがおおきです。

大きなトンネルにすることで、重たいカボチャを荷車で幼くても、

軽トラの荷台にのって収穫し、そのまま出荷することができるのも大きなメリットです。      

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

 

かぼちゃ大好きです!

 

特に皮の部分が大好物です。

ホクホクの皮の歯ごたえが最高です!

最近では、4分の1個のかぼちゃを買ってきて

レンジで蒸して、丸ごと食べます。

砂糖も塩も振らずに、かぼちゃの甘みを楽しむのが

本当においしいです!

空中栽培の方法を考え出した人すごいですね。

このかぼちゃの空中栽培は、

是非試してみたい手法ですね。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー