豆苗の根元を土に植えて再収穫!植え方や育て方、収穫回数は?

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

豆苗を食べた後の根元を土に植えると、再収穫することが可能です。

手軽に買える豆苗の葉っぱは調理して、残った根本を土に植え替えてあげてみましょう。

豆苗を土に植えるて育てるときの、育て方や植え方のポイントや収穫可能回数もこのページで解説します。

 

 

豆苗の根元を土に!

豆苗はスーパーで手軽に購入することができます。全国どこでも売っているのではないでしょうか?

栄養価が高く、水につけておくことでも栽培が簡単にできるので、収穫回数をふやせるのでコスパは最高にいい野菜になります。

水耕栽培も可能ですが、収穫回数を増やしたければ、土に植えるのが一番多く収穫できます!

 

 

豆苗は葉っぱを調理して、根元の種と根が出ている場所は捨ててしまいますよね。

土に植えてあげることで、二回収穫すれば実質豆苗代はタダですよ。元取れますよ。

美味しいかどうかは人によって個人差があります。

 

 

豆苗の根元を土に植え方、育て方

スーパーで買ってきた豆苗を土に植えてみましょう。植え替えてからの育て方や、豆苗の育て方をおさいえていきましょう。

葉っぱの部分を使って、根元だけを残した豆苗を用意します。

花を植えてほったらかしていたプランターや、庭先に根元をそのまま埋めます。

根元を土に植えるときに、根元を土に埋めてしまうのではなく、茎の部分を少し上に出した状態で土に植えます。

植えることが終わったら、日当りのいい場所に置き、あとは10日ほど、一日一回水やりをしながら管理します。

だいたい10日で収穫することができます。

 

 

土に植えた豆苗は何回再収穫できる?

土に植え替えをした、豆苗はいったい何回ぐらい収穫することができるのでしょうか?

土に植え替えをすると4回から5回まで豆苗の収穫が可能になります。

水だけの栽培で豆苗は3回ほど収穫ができるようです。3回目ぐらいから根っこの力が衰えてくるのかヒョロヒョロになりますが食べれます。

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー