ひよこ鑑定士とは?学校・養成所や資格、難易度情報を紹介

農業
スポンサーリンク

 

 

ひよこ鑑定士とはどんな資格で職業なのか知っていますか?

ひよこ鑑定士になるための学校や、養成所資格取得の難易度などの情報を紹介します。

この資格の仕事内容はひよこの性別を判断することです。

オスとメスの性別を判断するだけで、そこそこ稼げる資格でかなり年収もいいです。

その名も、ひよこ鑑定士です

→『農業』関連の記事一覧

 

 

ひよこ、、、、

そう、あのひよこ。

 

ヒヨコマメ

 

ヒヨコマメのオスメスだなんて、そんなの判定できないだろ
はいー壮大な勘違いを起こしておられますね。
性別の判定をするのは、鳥のひよこです、豆じゃないです。

 

ひよこ

 

おいおい、オスとメスの判定ぐらいすぐにできるのに

高給取りなんだよと思ったあなた。
この中から、オスとメスを分けてくださいといわれてできますか?
千と千尋の神隠しであった、お父さんとお母さんを見分けるぐらい難易度高いですよ。

 

豚

 

 

 

ひよこのオスメスの性別は見分けにくい!

そう、ひよこのオスメスを判定するのは、とっても難しいのです。
難しい上に需要があるので、国から資格を与えられているのですね。

ひよこ鑑定士はひよこの性別を鑑定するプロフェッショナルなのです。

 

ひよこのオスメスの性別判断は、生まれたてのひよこの羽の形と

肛門の形状でオスメスの性別を見分けます。

 

2

 

 

ひよこ鑑定士の正式名称は、”初生雛鑑別師”

正式名称は、”初生雛鑑別師”といいます。
畜産技術協会がわざわざ養成学校までつくっていることから

鳥養殖業界にはなくてはならない資格だということがわかりますね!

 

ちなみに、オスとメスで利用される用途が違うので、性別を早い段階から
分けて無駄なコストを少しでも減らせるようにしています。

 

nayami

 

 

ひよこ鑑定士の資格の取り方

ひよこ鑑定士の資格の取り方を流れ出説明します。

例年2月に行われる入所試験に合格し養成所に入所する。

講習を2ヶ月間or5ヶ月間受講します。

ふ化場で1~2年程度の研修を行い判定制度を高めます。

 

万歳

 

そののち実施される高等鑑別師考査(鑑別率99%以上)に合格すれば、

初生ひな鑑別師になることができます。

 

まず適正テストを受験するのですが、受験資格は以下の2点

 

1.満25歳以下で、高等学校卒業者またはこれと同等以上の資格がある人
2.身体強健で、視力1.0以上(矯正可)の人

養成所の入所試験自体はさほど難しくは無く、高校新卒者であれば解答できるレベルの試験です

 

 

ひよこ鑑定士になるには養成所に所属?

このひよこ鑑定士になるには、養成所に入学して5ヶ月研修を受けて
さらに、実際に養鶏場で技術を磨いてからでないと、資格を取得できません。

最低3年ほど養鶏場の中で、判定するための

集中力を鑑定目を養わなくてはいけないのですね。

 

養成所に入り基本を学んで、現場作業を手伝いつつ技術を磨く、

面白そうと不用意に飛びついては怖い目にあいそうな予感がしますね。
ひよこ鑑定士の資格を得たければ、鳥養殖業界で身を粉にして働きます宣言しなくてはいけない。
オスとメスの正しい鑑定をするにはものすごい努力が必要なんですね。
ちなみになぜか年齢制限があり、

25歳までしか養成所には入学できません・・・・

 

 

気になる鑑定士の難易度は?

ひよこ鑑定士の難易度はかなり高いですね。
養成所に入って研修して、現場で手伝ってと

手順を踏まなくてはいけないようです。
最低でも、2年5ヶ月は取得するために準備が必要となる計算ですから。

限られた時間のなで正確に判定する正確さと、

判定スピードが命の資格といえるでしょう。

資格を取得してからも道のりは険しいようです。
自営業に分類されるそうなので自分で作業用の調整ができ、

比較的自由に働ける点は魅力的です。
しかし、資格を取ってからがひよこ鑑定士としての正念場だそうです。

 

ひよこ饅頭

協会のインタビューでは、

1日7~8時間労働で7000~10000羽を分ける簡単な労働だそうです。
このインタビューを聞く限り、私の中2病的な感想では

「触っただけでオスメスの判断する」とか、

「においで仕分けできる」「ひよこの心を鳴き声や目を見て判別する」等の

能力を持った四天王とかがいそうなただらなる狂気を感じます。

(いないと思う)

 

 

さてさて年収はいかほどに?

ひよこ鑑定士の一番気になるところといえば給料と年収ですよね。
一日中黄色いひよこのオスメスを判定し続ける狂気に満ちたお仕事の報酬は・・・
なんと!

初任給で手取りが20万ぐらいで、

稼げる人の年収は500万から600万ほど

 

 

自分で給料を調節できるので、

圧倒的なスピードと正確な判定力を持っていれば
余裕で生活ができますね。
月収20万と安定しているし、作業量も調整できて自由だ

なんてうらやましい。。。

 

ポイント妖精の解答ポイント

 

しかし本当に、見分けの四天王がいそう。

もしアニメするなら絶対出てくるキャラクター。

だがなんというか、縛られてる感すんごっく感じる。

 

 

 

コメント