ポテチが休販の理由はジャガイモ不足!販売中止種類一覧

流行

 

 

2017年4月からポテトチップスが、休売になってしまいました。

人気のポテチが休販になった理由は、全国的なジャガイモ不足です。

休販になってしまった、ポテチの種類を一覧で確認できます。

ポテチが食卓に帰ってくるのは、いったいいつになるのでしょうか??

 

 

 

ポテチ休販??いやだー!理由はなんだよ!!

 

日本でポテトチップスを作っている、

カルビーや湖池屋がポテチを販売休止や中止をしています。

このニュースで、全国のポテチファンはポテチロス!

死に物狂いで数あるポテチを買い求めています。

ポテチが休販になった大きな理由は、原料の不足によるものです。

 

 

2016年にジャガイモの一大産地北海道に台風が上陸し、

雨と土砂と一緒に収穫目前のジャガイモ流れてしまったのが原因です。

 

数あるポテチを転売ヤーがかいしめ、大手オークションサイトでは

店頭売りの3~4倍の値段で取引がされています。

 

 

販売中止種類一覧

カルビーと湖池屋で生産されているポテチのうち

生産中止もしくは、販売中止になったポテチの一覧はこちらです。

地方民からすると、知らない味のポテチがちらほら

ポテチは塩味最強です。

 

 

理由=ポテチの材料ジャガイモ不足

 

 

ポテチが休販になった大きな理由は、原料のジャガイモ不足によるものです。

 

2016年にジャガイモの一大産地北海道に台風が上陸し、

雨と土砂と一緒に収穫目前のジャガイモ流れてしまったのが原因です。

 

カルビーと湖池屋ともに国産ジャガイモをつかってポテチを作っており、

原材料となる北海道産のジャガイモを十分に調達できなかったためようです。

そのため、一年分のポテチを備蓄生産することができなかったということです。

 

 

また国産のジャガイモだったらなんでもいいというわけでないので、

全国のジャガイモをかき集めてくるのでは、今までのポテチの味にはなりません。

 

国産に頼らなくても、ジャガイモでポテチを作るのならば、

輸入ジャガイモでもいいんじゃないの?

 

 

あなたもそう思ったでしょう!

 

ジャガイモないなら、買えばいいじゃない!

 

輸入ジャガイモを使うことで解決するのならば、

生産中止や休売といったことにはならなかったでしょう。

 

輸入物のジャガイモでは、おいしいポテチを作れないのです。

考えてみましょう。

こだわりを持った農家が造る、ポテチ専用のジャガイモで作ってきた

今までのポテチの味に玉石混合の輸入物がかなうはずはありません。

 

 

 

 

ポテチは帰ってくる!

気になるのは、ポテチがいつ日本の食卓に戻ってくるのかですよね。

 

安心してください、必ずポテチは戻ってきます!

 

国産のジャガイモ不足が理由で、ポテチの休売や生産中止になりました。

 

去年のジャガイモは災害で流されてしまいましたが、

今年のジャガイモはまだ無事です!

 

 

2017年の春に畑に植えるジャガイモの収穫期は秋です!

台風地震などといった天災が起こらない限り、ポテチはちゃんと戻ってきます。

販売再開の日を理由と一緒に予想しています。

ポテチの販売中止はいつまで?販売再開時期を大予想!

 

 

 

コメント