セカオワの「ドラゲナイ」早くも流行の兆しが見え隠れ

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

  「ドラゲナイ」をご存知だろうか。
紅白歌合戦で話題になった「ドラゲナイ」である。
由来は、歌詞の中に登場するドラゴンナイトが「ドラゲナイ」と聴こえるという言葉遊びが始まりであった。
ツイッターではコラージュ職人のみなさんが盛り上がっています。

 

ドラゲナイ

→『芸能』関連の記事一覧

 

 

すべの現況はこれだ!

紅白歌合戦に始出場をきめた4人組の音楽バンドの「SEKAI NO OWARI」
紅白歌合戦で披露した曲『Dragon Night』
旗を掲げて、トランシーバーを片手に歌うそのさまは、こじらせ系。。おっと大変失礼しました
その披露した曲のサビの部分の歌詞
「ドラゴンナイト、ドラゴンナイト、ドラゴンナイト」
この部分をカタカナではなく、しっかりと英語の発音で歌っているようで
カタカナの歌詞を見ながら聞いている人には、「ドラゲナイ」と聴こえてしまうのです。

 

 
「ドラゲナイ」と本当に聴こえているか聞いてみましょう。

私的にはトラゲナイに聴こえます・・
トラとってどうすんだ!

 
このドラゲナイなんですが、ツイッターのつぶやきで一気に火がついたんです。
そこから始まったのが、ドラゲナイコラージュ。
片手にトランシーバーを持っているので印象に残りやすく、コラージュしやすいことから
これもまた人気になっています。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー