いちご大福の保存方法は冷凍?冷凍保存の注意点は?

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

イチゴ大福

 

いちご大福の保存方法はいったいどうしていますか?

生もののイチゴ大福は保存を考えずに食べきるのがベストですが、

そんなこといってられないときもありますよね

イチゴ大福は冷凍保存をすることが可能ですが、

冷凍保存をしたイチゴ大福を食べるときには注意が必要です。

解凍するときは注意してください。

いちご大福の保存方法について知っていきましょう。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

いちご大福を保存したい!

いちご大福を作りすぎてしまったので、保存しておきたい

お茶請けとしていちご大福を買ってきたけど、あまってしまった。

そんなことありますよね。

 

いちご大福2

 

いちご大福は生ものなので、保存を考えずに食べきるのがセオリーですが

それでもいいから保存しておきたい、保存方法をお探しでしょう。

冷蔵保存のほかに、冷凍保存ができます。

しかし、いちご大福を冷凍保存してたべるときには注意する必要があります。

 

 

いちご大福は冷凍保存ができます。

いちご大福の保存方法には、冷蔵保存のほかにも

冷凍保存方法という手段もあります。

 

ラップに包んで、冷凍保存します。

表面は乾いてしまうおそれがありますが、仕方ありません。

 

食べるときには注意が必要です。

解凍すると、イチゴの水分がぬけてべちょべちょになるので

冷凍せずにそのままたべるのがいいでしょう。

いちご大福とはちがう、和菓子がたのしめます。

解凍して食べたい場合は、自然解凍もしくは

冷凍庫から冷蔵庫にうつして、ゆっくり解凍するといいでしょう。

 

いちご大福3

 

 

普通は冷蔵保存で2日です。

冷凍保存は保存期間が一週間ですが、冷蔵保存だと2日です。

生のイチゴをつかっているので、保存するとか考えずに

早めに消費してしまう一番です。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー