豆苗は生で食べると苦い青臭い!美味しい食べ方は、さっとゆで

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

豆苗は栄養価がたかく、生でも食べれると、カイワレ大根に次ぐ人気を誇っています。

その波で、私も豆苗を買って食べてみました。買ったばかりの豆苗を生でサラダにてみました。

生でも癖がなくてもやしみたいに食べれるよ!そう、信じて食べたのですが、現実は違いました。

豆苗は生で食べると、刈りたての牧草のような臭いと草のような青臭い汁が押し寄せて、ものすごい苦みをもたらしました。

豆苗は生で食べると、青臭く苦いのですが、おいしい食べ方やアレンジを探してみました。

 

豆苗は生でも食べれる!

カイワレ大根や、ブロッコリースプラウトと同じような、新芽をいただく豆苗。コスパの良さと手軽さで人気になってきました。

種から生やした芽をたべるので、一度使っても水につけておくともう一度たべれる優れものです。

濃い緑色をしているので、料理の彩にも最適です

とまあこれを見ると、生で食べることもできるんだなと思いますよね。

実際にかって、豆苗を生で食べてみることにしました。

 

 

 

 

豆苗の生は青臭くて苦い!まるで草原の中心にいるような

スーパーで買った豆苗を、引きちぎってキャベツと一緒にサラダにしました。

豆苗楽しみだ!いただきます。

口に含み、咀嚼、キャベツはおいしい!豆苗をいざ実食。

とたんに駆け抜ける草原の臭い、青臭くて青汁ような香り。うん、苦い。

サラダが草原に生まれ変わる瞬間に立ち会いました。

しらべたといろ、豆苗の生は、好き嫌いがはっきりわかれるようです。

 

 

このことから、豆苗は生でも食べれるだけなのだと私は判断しました。

つまり、豆苗は生で食べるのではなくて、生で食べてもOKなのだということです。

味は個人の好き好みが存在します。

半分は、サラダにして、ゴマドレッシングでなんとかごまかしたべたのですが、残り半分どうやって食べようあ。

 

 

 

豆苗のおいしい食べ方は、さっとゆでて醤油!

 

余った半分の豆苗をどう調理するのかということで、苦みを抜く方法を考えました。

生の豆苗なので苦みが強いと判断したので、加熱するのが一番かなとおもい、塩ゆでしたところに醤油をかけたところ。

多少なり苦みが抜けて、青臭い臭いと雑草らしさを高めている味を軽減することにせいこうしました。

 

豆苗の苦みと青臭さは、

さっとゆでて、苦みを中和するために醤油で食べる

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー