コーン茶作り方効果効能まとめ!トウモロコシから作るの?

この記事は3分で読めます


スポンサーリンク

 

 

コーン茶の作り方や効果効能について知っていきましょう。

コーン茶はトウモロコシの実を乾燥させてたものです。

あなたも素晴らしい効果効能のあるコーン茶を

自分の手で作ってみてはいかがでしょう!

 

 

コーン茶はトウモロコシからできてます。

コーン茶はトウモロコシを乾燥させたり、煎ったりしてつくります。

とうもろこしのほんのりとした味や香りが楽しめ、最近人気の飲み物です。

利尿作用や、高血圧防止の効果があり、健康増進にも注目が集まっています。

 

 

 

コーン茶にはどんな効果効能が含まれているの?

 

 

コーン茶は香ばしく甘みがあって、大変に飲みやすいお茶として注目されています。

韓国では特に人気があり、よく飲まれていて近年ではペットボトル飲料にもとうじょうしています。

コーン茶には、カリウムやミネラル、食物繊維、リノール酸、鉄分、リン、

糖分、ビタミンB、ビタミンEなどの有効成分が含まれており、様々な効能があります。

カリウムとリノール酸は高血圧症を予防します。カリウムには血中の塩分を調整する効果があります。

血中の塩分を抑制し、水分をはいしゅつします。水分を輩出するので、利尿作用があります。

なのでむくみの予防にもなります。

そのほかコーン茶の効果効能を上げます。

 

  • カリウムの利尿作用による腎臓病予防
  • 食物繊維による便秘解消、
  • 整腸作用、
  • 鉄分の疲労回復作用 

 

 

 

トウモロコシからコーン茶の作りかた

健康にもいいコーン茶を、通販や市販で購入するのもいいですが、

自分の手で作ってしまうのも一つの手です。

今の時期ならばトウモロコシは旬真っただ中の時期です。

旬の時期のトウモロコシをコーン茶にするのは、コーン茶の効果を引き上げてくれるでしょう。

コーン茶を手作りするのはとっても簡単ですよ!

買ってきたとうもろこしの皮だけをむき、風通しの良い日の当たる場所で干します。

一週間ほど干してからからに乾いたら、芯から実だけを取り除きます。

乾燥した実をフライパンで煎ります。

きつね色からカラメル色まで煎ったらコーン茶の元が完成です!

 

 

 

コーン茶はおいしい!

このコーン茶は結構人気があるようです。

香ばしいトウモロコシの香りと、とうもろこし本来のほのかな香りが楽しめます。

お隣の韓国では、コーン茶は麦茶ぐらいポピュラーな飲み物だそうです。

カフェインもカテキンも含まれていなので、妊婦や乳幼児でも気軽に飲めます。

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2003年1月
  1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー