鶏肉の火の通りを確認する方法は?目安や火加減による時間

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

鶏肉の火の通りを確認する方法ってきになりません?

手軽な価格で手にできる鶏肉は、食卓には欠かせないものですよね!

鶏肉は焼きすぎると焦げるし、焼けてないとカンピロバクターが怖いので、しっかり火をとおす必要がありますよね。

焼き加減の火加減の目安やどれぐらいの時間で焼けるのかを知って調理を楽しみましょう。

 

鶏肉は火が通りにくい

鶏肉は火が通りにくいとしられています。かたまりのまま焼くこともおおく、火の通りも悪くこまりますよね。

しっかり焼いてたべなくては、食あたりや寄生虫が怖いですよね。

なぜこんなにも鶏肉は火が通りにくいのでしょうか、また通ったことを確認するものすこっし面倒ですよね。

 

 

鶏肉の火の通り方の確認方法

鶏肉の中にちゃんと火が通ったかどうかを確認する方法としては、切って中身まで火がとっているかを確認する方法があります。

そのほかにも、鶏肉の身にお箸を挿して、挿してから出てくるに肉汁の色をみても判断することができます。

透き通った肉汁が染み出てきたならば、火が通っていますが、血の混ざったようなピンク色の肉汁ならば火は通っていません。

 

 

加熱時間による火の通りの目安

鶏肉の加熱時間の目安は、モモ肉でもモモ肉でもまるまる一枚を場合10分以上の加熱が必要になります。

弱火ならば15分の加熱、中火ならば10分の加熱で火が通ります。蒸して食べる場合はもう少し時間がかかり20分ぐらいが目安です。

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー