何だって!チョコで鼻血が出る理由が判明!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

家に据え置きのおやつを食べてると母が私に言いました。
「チョコを食べすぎたら鼻血でちゃうよ」
マジで!って感じたこと…
あなたもあるんじゃないですか。

実は医学的根拠がないので、単なるウワサなんです。
ですが、なぜかみんな「チョコレートを食べると鼻血が出る」と信じています。
なぜでしょう。

”あなたはわかりますか?”

今回は「チョコレートを食べると鼻血が出る」と言われる本当の理由をお話します。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

チョコで鼻血が出る理由として使われる例

チョコを食べると鼻血が出る理由を知っていますか?

よく使われる説明では、カフェインの興奮効果によるものです。
チョコに含まれているカフェインには興奮効果があります。

 

チョコレート

カフェインの興奮効果によって、血の巡りが良くなることで、

毛細血管が多く集まる鼻の血管が切れやすくなり鼻血がでる。
このような解説が良くされます。
血の巡りやカフェイン、興奮効果など
医学的な言葉を使っているので有力な理由に思えますよね。
ですが、カフェインで鼻血が出るならコーヒーでも出ないとおかしいですよね。

 

 

 

カフェイン説に医学的根拠はない?

カフェインをとることで鼻血がでるという説明をしました。
このカフェインは私たちの身近なところにたくさん存在しています。
紅茶やコーヒーはもちろん緑茶にまで含まれています。
カフェインを摂取すると鼻血がでるなら、コーヒーでも紅茶でも出ないとおかしいですよね。
それぞれのカフェイン量を比べてみましょう。
表はそれぞれ100g中に含まれているカフェインの量です。

 

紅茶         20mg
コーヒー       40mg
緑茶         30mg
チョコレート ビター 43mg
       ミルク 20mg

こうしてみるコーヒーとチョコの量は同じぐらいですね。
さて、コーヒーを一日に何回のみますか?
チョコレートを食べるよりも回数おおいですよね
あなたはコーヒーを飲んでいて鼻血が出たことありますか?
チョコを食べて鼻血がでる人は偶然だといえます。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー