抹茶の保存方法と保存期間、容器は密閉できるもので!

食品
スポンサーリンク

 

抹茶

 

抹茶の保存方法と保存期間についてまとめます。

抹茶の保存をするには密閉できる容器をつかいます

密閉しないで長期保存をすると、抹茶が腐ってしまいます。

デリケートな抹茶をおいしく保存する方法について知りましょう。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

スポンサーリンク

抹茶の保存方法は?

抹茶の保存方法はどうしていますか?

まさか常温で保存していたりしませんよね。

抹茶は高温多湿をさけて、なるべく温度が一定になる場所で

保存するのが適切な保存方法です。

においが移りやすいので、密閉できる容器に保存します。

冷凍保存は結露によって、抹茶が腐る恐れがあるので気をつけましょう。

 

抹茶2

 

 

抹茶の保存期間

抹茶の保存期間は大体半年ほど。

粉末になっているので、劣化や酸化などの変化がすぐに訪れます。

状態が悪くなる前に、消費しきるのが一番ですが

あくまでも保存期間の目安は半年、使いきれるのならば

開封してから3ヶ月以内に使い切りたいところですね。

 

 

保存するには密閉できる容器で!

抹茶の保存はなるべく密封できる容器で行いましょう

空気に触れる時間と部分が少なければ少ないほどいいです。

抹茶の袋ごとタッパーにつめたり、

袋ごとジップロックに入れることがオススメです。

匂い移りも激しいので、密閉できるビンや缶に入れるのも有効です。

 

 

 

妖精の解答ポイント

抹茶の管理ってとっても難しいですよね。

 

少量しか使わないのに、大量にしか購入できないって

かなり矛盾です。

お茶をたてるときの一回分だけが小分けにすることができれば

空前の抹茶ブームが訪れること間違いなしでしょう!

 

 

 

コメント