マキベリーパウダーの摂取量は?効果や効能がすごい

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

マキベリーパウダーには摂取量があるのかについてです。

マキベリーにはものすごい効果と効能があります。

マキベリーパウダーの入手先なども紹介します。

→『食品』関連の記事一覧

 

 

マキベリーパウダーって?

南米原産のマキという木から収穫することができる、果物のことです。

美容効果抜群のスーパーフルーツで“パタゴニアン・ブルーベリー”と呼ばれています。

ツヤのある黒紫でブルーベリーの親戚です。

ブルーベリーをよりひとまわり小さくした果実です。

 

マキベリー3

 

 

マキベリーは、アントシアニンがとても豊富で、

活性酸素を吸収する力は世界で一番です。

活性酸素は老化を促進するものなので、抗酸化作用が高いことが注目を浴びています。

マキベリーは人の手で栽培されていないので、希少価値の高いものです。

南米の原産国では自生しているマキベリーを手軽に食べることができようです。

このスーパーフルーツを乾燥させて粉にしたものがマキベリーパウダーです。

 

 

マキベリーの効果効能

マキベリーの効果に少し触れてみると

  • ダイエット効果
  • むくみの改善
  • 冷えを解消
  • アンチエイジング

などがあげえられます

食物繊維もたくっぷり含まれているので、ダイエット効果に美容にも味方をしてくれます。

現代人に不足しがちな鉄分も多く含んでいます。

 

 

  1. 炎症を抑制する効果
    含まれるアントシアニンのデルフィニジンに強い抗酸化力がある。
  2. 老化を防ぐ効果
    とっても強力な抗酸化作用があるので老化を防ぐ。
  3. 動脈効果や脳卒中などの予防
    強力な抗酸化作用で血液のコレステロールの酸化を防ぐ。
  4. シミやシワなど肌の老化を防ぐ
    デルフィニジンの抗酸化作用が紫外線による肌の細胞死や脂質の酸化を防ぐ。
  5. 血糖値を下げる効果
    インスリンの働きを助けるので糖尿病の予防に期待されている。

マキベリーが糖化も防ぐ!

 

マキベリー

 

 

マキベリーパウダーの摂取量はあるのか?

マキベリーパウダーは医薬品ではないので、

体に悪影響を及ぼす副作用はありません。

ですが、食べすぎも良くないので

摂取量は一日5グラム程度にしましょう。

5グラムの摂取量で、健康を手に入れます。

食べすぎは良くないので、一日に100グラム摂取するとかはやめましょう。

 

マキベリーパウダー

 

 

マキベリーパウダーを入手しよう!

マキベリーパウダーは楽天ショップやアマゾンなんかで手にすることができます。

 

マキベリー濃縮カプセル 120粒

新品価格
¥1,900から
(2016/1/23 14:22時点)

オーガニックマキベリーパウダー 113g

新品価格
¥5,184から
(2016/1/23 14:23時点)

 

パウダーは管理が面倒だというあなたには、

マキベリー配合のサプリメントがオススメです。

アントシアニンが豊富なマキベリーは、目にとってもいいですよ。

 

 

 

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー