オリーブオイルのエキストラバージン、本物と偽物の違いは何?

この記事は3分で読めます


スポンサーリンク

 

 

オリーブオイルのエキストラバージンってなんだろう?

偽物を使用したとき、本物との違いが明らかだった。

 

使った瞬間、「何これっ!?」と思わず言ってしまった。
私は先日手伝いのお礼に友達からオリーブオイルをもらった。
普段からオリーブオイルでトリートメントしていた私は、

髪に使い切った時、もらったオリーブオイルを代わりに使った。
だが、香りはほとんどなく、オイルもベトベト!
味もサラダ油みたいで驚愕した。

しかし、それはエキストラバージンと書かれていた。
あまりにもひどい体験だったので私なりにオリーブオイルについて調べてみました。
これがそのレポート!

→「オリーブオイルのまとめ」はこちら

→『食品』関連の記事一覧

 

 

オリーブオイルに偽者?

オリーブオイルが健康にいいということで、

話題になってからオリーブオイルに偽者が出回っています。

もっともよいとされている

エクストラバージンオリーブオイル」です。

 

ですが、あなたの使っているオリーブオイルは、

果たして本当にエクストラバージンオリーブオイルなのでしょうか?

 

オリーブオイル2

エキストラバージンオリーブオイルは、オリーブの実から一番最初に取れた

生絞りに近いもので、取れる量が少ないです。

しかし、健康良いといわれていて圧倒的な需要があります

本当に毎日スーパーに出回るほど取れるのでしょうか?

 

 

 

健康志向にオイルが注目

今、調理に使うオイルに注目が集まっています。
10年前まではサラダ油が主流でしたが、健康にいいということで

 

ヨーロッパからオリーブオイルが輸入されるようになりました。

 

今では調理やダイエット、美容、何でもこなせる

万能オイルとしてオリーブオイルは注目を浴びています。

 

 

ホホバオイル

 

オリーブオイルには階級がある

オリーブオイルには品質をあらわす階級があることをあなたは知っていますか?
品質をあらわす階級は大きく分けて3つあります

まず、オリーブの実をそのまましぼったものをバージンオイルといいます。

 

 

バージンオイルの中でも、香りが良好で、

油としての品質も高いものは「エクストラバージンオリーブオイル
質の悪いバージンオイルを精製したものと、

エキストラバージンオイルを混ぜ合わせたオイルを「ピュアオリーブオイル
搾りかすを、石油系有機溶剤を使って抽出した「精油オリーブオイル

 

オリーブオイルとパン

 

オリーブオイルの品質は基本的にこの3種類に分けられるのですが、

精油オリーブオイルは、オイル加工時に生じる

酸の濃度により8種に細分化されるなど、
オリーブオイルの世界は、実はおくが深かったりします。

ちなみにこの基準は、ヨーロッパで使われているもので、

世界的にいわれているものではありません。

 

 

日本ではこの表記にしたがって販売しなさいという法律はないので、

上記の分類にしたがって売られているとは限りません。

 

 

ですので、日本ではピュアオリーブオイル

エクストラバージンオリーブオイルの名前で売っている場合も結構あります。

 

ori-buoiru

 

 

もしかしたら、偽者かも

さて、オリーブオイルに階級があることをあなたは初めて知ったのかもしれません。
もしあなたが普段使っているオリーブオイルが偽者だったらどうでしょう

気になりませんか?
ですが、もし偽物と分かったとして、あなたは本物と見分けることができますか?
エクストラバージンオイルに混ぜ物をした、ピュアオリーブオイルを

あなたもバージンオイルとして利用しているかもしれない。

 

 

本物を買うには?偽者との違いを見分けよう!

本物に近いものを買うにはどうすればいいのでしょう?

 

オリーブオイル

 

瓶につめられて売られている、

偽者と本物の違いをみわけることはかなり難しいです

 

見分けるには香りが一番わかりやすい判断基準になります。

 

日本で市販されているエキストラバージンオリーブオイルには、

エキストラバージンオリーブオイルの本物と、

ピュアオリーブオイルに近い偽者があります。

 

二つでは匂いがまったく違います。

 

本物のエキストラバージンオリーブオイルは

さらさらとしていて、さわやかなにおいがします。

一方、ピュアオリーブオイルに近い偽者は、

ものすごく油臭い上にすこしどろどろとしています。
私はオリーブオイルトリートメントしていて、この違いに気が付きました。

 

では、本物を買うにはどう見分ければよくて、

どこでなら買えるのでしょうか?

 

品質の良い本物のオリーブオイルは熱に弱いため、

涼しい場所で保管する必要があります。

 

 

また、本物のオリーブオイルは日光等でもすぐに味が落ちてしまいます。

少しでもボトルの色は暗いものを選びましょう。

 

 

酸化で質をおとさないためにも色の濃い瓶をつかう必要があります。

オーガニック食材専門店などで購入すると偽物を買わされにくいです。

偽者が蔓延しすぎて、調査が行き届いていないのが現状だそうです。

スーパーは基本的には信用できないかもしれませんね。

『オリーブオイルのまとめ ~美容健康ダイエットの味方~』

 

 

 

ポイント妖精の解答ポイント

 

日本でも売られているオイルには、

一様ラベルに、ピュアオイルとかエクストラバージン

のどちらかがかかれています。

ためにしに買ってみて、匂いを確認してみてください。

違いがわかると思います。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2003年1月
  1月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 

カテゴリー