DMZってなに?朝鮮半島にある韓国と北朝鮮の非武装地帯

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

DMZとは何のことでしょうか?

日本から一番近いDMZは朝鮮半島にあります。

朝鮮半島にある、通称北緯38度が日本から近いDMZです。

つまり、DMZは軍事境界線周辺にある非武力地帯のことです。

→『経済』関連の記事一覧

 

 

DMZとは非武装地帯

日本から一番近くにあるDMZは朝鮮半島にあります通称北緯38度線です
DMZは、軍事境界線のことでここの領域のなかでは武器の使用はダメだというものです。

DMZはdemilitarized zoneの略字です。

戦争・紛争状態あるいは停戦状態にある2つ以上の国家に

平和条約・休戦協定などによって設けられる場所です。

この領域内では双方とも、軍事活動が許されていません。

もしこのDMZで、軍隊が活動すると挑発されたとみなして戦争が開始されます。

韓国も北朝鮮も、武装をしてはいけない地帯と決めているの、

軍事活動をすると戦争が始まってしまいます。

DMZ周辺は実質的な国境ですね。

 

 

なぜ朝鮮半島に非武装地帯があるのか

なぜ朝鮮半島に非武装地帯があるのでしょうか?
それは、一つの国中で権力争いが起こり2つに分断されたかです。
ロシアの支援をうけた北朝鮮と、アメリカの支援を受けた韓国との

支配権争いといったらわかりやすいと思います。

戦争の末に、お互い休憩しましょうというので、現愛は停戦状態です。

なので、DMZが存在します。DMZのなかは一般人は立ち入り禁止です。

戦争をしていた当時の地雷がそのまま残されています。

いつ戦争が始まっても大丈夫なようになっています。

 

 

実は北朝鮮軍と国連軍が休戦中!

朝鮮半島であった、韓国と北朝鮮の間で行われた朝鮮戦争は現在休戦中です。
現在の韓国と北朝鮮の戦争であったのですが、現在は休戦中であります。

1948年に成立したばかりの韓国と北朝鮮の間で朝鮮半島の主権をめぐって

国境としていた北緯38度を北朝鮮が超えてきたのが始まりです。

しかし、この戦争で休戦をしているのは北朝鮮だけです。

韓国は休戦をしたわけではないのです。
休戦手続きをしているのは、北朝鮮と国連との間だけでしかされていないのです。
韓国はあくまでも,朝鮮半島統一をしたかったので調印をしなかったのです。
現在、DNZの警備は国連から韓国軍に委託をされているという形で、
代理警備をしているのだそうです。

 

 

DMZ内は危険が一杯

DMZは非武装地帯です、韓国と北朝鮮の間で行った朝鮮戦争は休戦中です。

実質的な国境になっているのですが、DMZ内はいつ北朝鮮軍が攻めてきても

大丈夫なように戦争中に使われていた地雷がそのまま埋まっています。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー