マイナス金利のメリットデメリットは?

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

マイナス金利の導入でどんなメリットとデメリットが発生するのでしょうか?

マイナス金利というのはお金を預けると、貯金額が減ってしまうものです。

2月16日から適応されるということですが、マイナス金利によって

企業や家庭にどのような影響が来るのでしょうか?

マイナス金利のメリットデメリットについてまとめて行きます。

→「マイナス金利のまとめ」はこちら 

→『経済』関連の記事一覧

 

 

マイナス金利とは?

マイナス金利というのは銀行に預けたお金が減ることです。

でも安心してください、

私たちが預けている銀行でおこることではありません。

私たちが預けている銀行ではマイナス金利は適応されません。

銀行には2つの種類があります、私たちが利用している銀行と銀行の銀行です。

 

コイン金

 

日本銀行という銀行からお金を借りているのが、私たちが利用している銀行です。

マイナス金利が適応されるのは、

日本銀行と私たちが利用している銀行の間でだけで適応されます。

マイナス金利は、銀行同士でお金を預けると

預けた金額が減ることです。

 

 

マイナス金利のメリットとデメリット

マイナス金利のメリットとデメリットはあるのでしょうか?

金利をマイナスにすることで、企業に貸し付ける機会が増えて

景気が良くなることがメリットといえるでしょう。

デメリットですがやはり貯金の預金金利が低い事です。

マイナス金利を適応されたのは、日銀に預けられてる金額が

3年で4倍にもなったからです。

 

金塊

 

お金の一部をマイナス金利にすることで、

お金を預けるくらいなら貸し出しにまわせという

メッセージを一般の銀行に出したということです。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー