シャンプーでダメージが?あわ立つ理由はこれだ!

この記事は1分で読めます


スポンサーリンク

 

 

髪の毛が長いとシャンプーがなかなかあわ立ちませんよね。
あなたはなぜ、シャンプーをするともこもこの泡が立つのか知っていますか?
シャンプーをする理由と役割について解説していきます。
これをしれば億劫なシャンプータイムも楽しくなりますよ

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

シャンプーがあわ立つのには訳がある!

シャンプーというのは、頭皮の汚れを落として血行をよくするのが目的です。
綺麗にブラッシングをしてから、お湯で時間をかけて洗うことでも汚れは落ちます。
汚れを落として血行をよくするだけならば、泡を立てる必要はあまりありません。
血行をよくすることで、きれいな髪の毛が生えてきます。
綺麗な髪の毛をてにするには、生えやすい環境を整えてあげることが第一です。

 

kaminoke

 

 

泡いらなくない?

シャンプーでは泡がたくさんできるのはどうしてでしょう?
現に市販されているシャンプーはどれもしっかりと泡ができます。
市販のシャンプーで泡ができるのにはわけがあります。
シャンプーのときの泡はには役割が与えられています。
泡を立てることで汚れを泡が吸着し、洗い流せるようになります。
汚れを吸い出すだけでなく、空気の層をつくることで髪の毛を

摩擦から守ってダメージを軽減する働きも兼ねています。

頭皮が脂っぽかったり、スタイリング剤やホコリなどで

髪の毛が汚れていたりするとあわ立ちません。

このようなときは泡立つまで石鹸を増やしたり、水分でしっかりと髪の毛をぬらしましょう。

 

シャンプー

 

シャンプーはあわ立つことで、髪の毛を育て守る役割があります。

高級なコンディショナーやトリートメントをつかうよりも、

しっかりとシャンプーをすることが一番の美髪につながります。

シャンプーをあわ立てずに洗っていたそこのあなた!

今日からしっかりとあわ立ててシャンプーしてみません?

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2001年1月
  1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031 

カテゴリー