ヘアケアで重要なのはコンデショナーより、シャンプーだ!

この記事は2分で読めます


スポンサーリンク

 

 

あなたも、綺麗な髪の毛を維持するために日々努力を重ねているでしょう。
高いコンディショナーやシャンプーを使っていたりしませんか?
シャンプーにお金をかけていますか?

なぜシャンプーに投資をしたほうがいいのかを

解説します。

→『ハウツー』関連の記事一覧

 

 

お金をかけるべきなのは、トリートメント?

さらさらの髪の毛のために、トリートメントばかりにお金をかけていませんか?
トリートメントは、髪の表面に保護膜を作ることを目的として作られています。
シャンプーでしっかりと汚れを落としてから、保護膜を作り保護するの役割です。
ただたんに保護膜だけをしっかりと作っても生えてくる
環境を整えてくれるシャンプーをおろそかにしてはいけませんよ。
シャンプーは、髪の毛の汚れを落とし頭皮の環境を整える役割をしています。
清潔な土台があるからこそ、綺麗な髪の毛が生えてきます。
シャンプーで頭皮の汚れと血行をよくし、毛根から綺麗な髪の毛が生えてくるのを
サポートする重要な役割をします。
むしろ、綺麗な髪の毛の生える環境さえ整っていればコンデショナーも必要ないですよ。

 

 

美しさに投資するならば、シャンプーだ!

シャンプーが大切というならば、どうすればいいのかと疑問に思いますよね。
まずシャンプーには3つの系統があるということを知っておきましょう。
石けん系、高級アルコール系、アミノ酸系という分類があります。

石けん系
アルカリ性で、洗浄力が強いのが特徴です。
余分な皮脂までとってしまう可能性があるので、注意が必要です。

高級アルコール系
「高級」というのは値段の話ではありません。

化学式の話しで「炭素数が多い」という意味の言葉です。

炭素数が多いと泡立ちがよくなるため、泡立の良さと、程よい洗浄力が特徴です。

アミノ酸系
刺激が弱く、比較的肌に優しいものが多いです。
他の2種類と比べると、洗浄力は落ちてしまいます。

アミノ酸系のシャンプーが人気でどこのサイトでも進められていますが
正直頭皮を綺麗にできれば、どれでも大丈夫です。

自分の体質に一番あっているシャンプーを使いましょう。
シャンプーで頭皮を綺麗に、さらに血行も良くして良い毛が生えてこれるようにしましょう。

 

 

 

目次
Sponsored link
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ特集!

目次
2002年1月
  1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 

カテゴリー